初めてご相談される方


日宗先生へご相談(霊視)をご希望の方は
下記へご予約お問い合わせ下さい。

メール相談(遠隔霊視)はこちら




ご相談(例)
・今『すべきこと』を知りたい

・自分の前世が知りたい

・恋愛問題について 

・病気や体のこと

・就職問題

・進学問題

・住む土地との相性

・引っ越し先

・子供に対する悩み

・夫、妻への悩み 
など、お気軽にご相談ください。

必要なことを行なっていきますと
今、やるべきことが変わっていきますので
定期的に(できれば毎月)霊視を
受けて頂きたいと思っております。

霊視体験談

ご相談の流れ


 @ 紙に記入
こちらで用意してある紙に住所・氏名・生年月日などの記入をお願いします。

この時に、父方姓・父方の祖母の旧姓
母方旧姓・母方の祖母の旧姓を書く欄がありますので
あらかじめ役所で除籍謄本を取っておくと良いと思います。(黄色の部分)

家系図

分かる範囲で構いませんが、良いご供養にもなりますので調べられると良いと思います。
A 神棚へ 
神棚の前に立っていただき、ローソク1本とお線香を立てていただきます。

お線香の本数はその方によって違いますので先生から言われた本数を立てて下さい。
 B 二礼二拍一礼
神棚の所で鈴をならします。

神棚の前で、2回お辞儀をします。

続いて、2回手を叩きます。

最後にもう一度お辞儀をします。
 C 霊視開始
神棚の前の椅子に座って頂きます。

この時、半紙をあてながら霊視をします。

自分が背負っているものが出る時、途中具合が悪くなったり、
トイレに行きたくなったりすることがありますがその時は遠慮なく仰って下さい。

その方にとって必要な祝詞・お経、ご真言
時にはキリヤ(かくれキリシタンに関係する時)などをあげさせていただきます。

霊視が終わった後、体にあてていた半紙をお渡しいたしますので、
その半紙で自分の体を拭いて下さい。

自分の悪い所を拭き取るようなイメージで・・・頭のてっぺんから拭きはじめ、
最後足の裏で拭き取り終わって下さい。

拭き取り終わった後、もう一度半紙を先生に渡して下さい。

先生方が十字を切ります。
(悪いもの・魔などを切るため)

これで霊視は終わりです。

初めての方は下記へ
霊視料
をお振込み頂いた後
ご予約をお取りし、相談所をお伝えします。
(※虚偽のご予約を防ぐため)


※初めての方のご相談は
毎月5日〜11日の期間となります。

相 談 所 ご相談日時
東京
(江戸川区・小岩)
毎月1日〜15日

2019年12月から
毎月
17日〜月末

12〜18時
の間
ご相談(霊視)時間・料金
初回

3時間 3万円

下記いずれか受けたことがある方は
3時間 
2万円

@遠隔霊視を受けたことがある方
A仙養舘から日宗庵の名刺を頂いてきた方
B妙光または一徳の「霊視・お祓い・ご祈祷」などを受けたことがある方


(真剣な人を求めているからです。)

2回目から
 90分
土日祝 
2万円 平日 1万円

※時間外は
霊視時間60分 霊視料5千円
ご予約・お問い合わせ
turutomihime@ezweb.ne.jp
妙光まで
受付時間10時〜17時

お 振 込 先
 ゆうちょ銀行

記号 10560
番号 52964811
佐藤哲雄(サトウ テツオ)

他行からのお振込みは
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
店番 058
普通預金
口座番号 5296481






Copyright(c) 2004 Daijouin-nissou All rights reserved.※当サイトで掲載している写真や文章の無断転載はご遠慮下さい。