246.祈祷・供養・お札・・・そして、これからの生き方



私たちはほぼ毎日『祈祷』や『供養』を行っております。


『お札』に関しても、それぞれのスタッフが自分自身が担当している『お札』に対して祈祷をしております。


これほど念には念を入れて行っている所は他にないと思います。


これが私たちの誇りなのです。



どこかへ出掛ける以外の日は毎日【霊山】を登り霊力を高め、


月に一度は【伊勢神宮】や【七面山】へ行く。


その他にも精霊がいらっしゃる所へ、

行ける範囲で行くわけです。



こんな生活をしていると徐々に霊力がアップして行くのです。


今年からは【誠】のホームページにもあるように、

大地に根をはり人間の育成にも力を注いでいくつもりです。

【誠】の旗のもとに集まって来た方々と共に、


まずは山形県において『さくらんぼ作り』を行う予定です。


何事も一遍にはできませんので、少しずつ活動の場を広げて行こうと思っています。


土をいじり、霊山を登り、海で魚と戯れながら五感を磨いていく・・・。


そうした生き方をしていけば、

『うつ病』になることもなく人間らしく生きられる筈です。


私は目をキラキラさせて生きる人間を育てて行きたいと思っています。




   TOP / たわごと目次