霊能者の寝言☆身の変化☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

身の変化

霊能者と言われる人は、
殆どの場合ある日突然に「身の変化」といわれることが起こるものです。

それは、あまりにも突然であるため、
どのように対処していいものか、ほとほと困り果てることがあります。

たとえば、病院へ行ったとしても
大概の場合は、精神的なもの、
或いはどこも異常なしということを診断されてしまうからです。


「身の変化」の特徴としては、




などの症状に見舞われるものです。



これらのものは、ある意味、

霊能者としての目覚めでもあるのです。



運が良い人であれば、

すぐに霊能者に出会ってよい方向へ導いてもらうことができるのですが、

大概の人は辛い状態のまま、何年も何十年も苦しむことになるのです。



もし、今現在それらの得体の知れない症状に悩まされている方が居りましたら、

ぜひ霊能者のもとを訪ねてみてください。



きっと安心できると思いますよ。
 
 
 
▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る