霊能者の寝言☆自分の【前世】を知ると面白い!☆霊能者の開運霊視

霊能者の寝言

自分の【前世】を知ると面白い!

「昔からなぜかこの道を通りたくなる・・・」



「なぜか、この神社に来たくなる・・・」



というような経験をされたことはありませんか?



何も知らないままだと「ただなんとなく・・・」 で済んでしまうのでしょうが、
もし前世に関わりが深い所であったと知ったなら、
見方・考え方がかなり違ってくるのではないでしょうか?



人間の魂というのは、かなり前世の記憶を残しているものです。



そのために、前世で通った街道(道)を今世でも同じように歩いたり、
前世の仲間が眠っている場所へ足が向いたりするのです。



しかし、前世で一緒に戦って亡くなった仲間が眠っている場所へ行っても、
その仲間に気付かない場合には、その場に眠っている仲間達にとっては
とても悲しいことになるのです。



もし、自分の前世を知った上で、前世の仲間の供養に行ったのなら、
仲間達は涙を流して迎え入れてくれることでしょう。



そして、自分自身にもなんらかの変化が現れるものなのです。



自分の前世を知って行動するのと、なんとなく行動しているのでは、
自ずと結果が変わってくるのです。



皆さんも自分の前世を調べてみてはいかがですか?

▲このページのTOPへ

【霊能者の寝言】へ戻る