71.霊障で苦しんでいる人は・・・


この世の中には【霊障】に悩まされている方々がおります。



【霊障】に悩まされる方々の特徴としては、《住んでいる場所》に問題がある場合が殆どです。



例えば『古戦場跡』や『古墳跡』そして『処刑場跡』の真上に住んでいるとか近くに住んでいる場合が多いようです。



私自身も【霊障】に悩まされた場所というのは『自衛隊の駐屯地内』と『古戦場跡』でした。



この【霊障】に悩まされずにすむ方法としては、少なくとも上記にあげた場所には住まないこと。



それから【霊障】に負けない身体を作るために《霊山》を登詣し、その後、霊能者による《お祓い》を受け続けることが重要です。



【霊障】を受けるということは『霊感体質』であるということですから、自分の身を守る意味でも自分自身を鍛える必要があります。



そうしなければ、様々な人種の霊たちに言い寄られて体調を崩すことになるからです。



これはある意味《宿命》ですから、逃れようとしても無駄な抵抗です。



逃げれば逃げるほど、人生は行き詰まるだけのことです。



それが私の父の人生でした。



だからこそ逃げずに、自分の人生を守るためにも【霊障】に負けない身体を作るべきです。



【霊】というものはテレパシーで自分の想いを伝えて来ますから、【霊】がアメリカ人であろうがロシア人であろうが、ちゃんと理解することが出来ます。



つまり外国語など勉強しなくても交流できるのです。



【霊障】に悩まされている方々は、まず《霊山》に登詣することを考えてください。



ちなみに私は山梨県にある【七面山】を登詣しています。



|TOPボヤキ目次