244.【『霊視』体験談】


家というのは借家(マンション・アパート等)も含めて、自分自身の人生を大きく左右します。


どのような場所に住むのか?

家の間取りは?

方位は?

運気を上げるモノを置くのか置かないのか?

そして、その物件の【お祓い】をしてから入居するのかしないのか?


それらの事柄で大きく変わっていくのです。



以前、妙光の従姉で学校の教員を辞め、自宅で『○研』の学童教育のような事をしていた方がおりました。



その当時から少子化が始まっておりましたので、

学童も減って来ておりこの元学校の先生としてはもう学童教育を辞めようとしていたところでした。



そんな折、元学校の先生の自宅を改築するという話が持ち上がり、私の相談所に間取りの相談にやって来たのです。



私は「こうこうこうすると良いですよ!そうすれば、学童が沢山来るようになります。」と告げたところ、

その通りに改築した結果、元学校の先生の自宅には少子化の問題などどこ吹く風のごとく、

沢山の学童が集まり約倍の人数の生徒が集まったのでした。



このように【すべき事】をすれば、人生は大きく変わっていくのです。



大昔、タモリさんの番組で『友達の輪』というのが流行りましたが、この『輪』の広がりというのは非常に大切です。



良い事は回す(伝える)・・・この『輪』を広げる事が【徳を積む】事になるからです。



しかし、現代は《自分ファースト》の人が多いですから【徳】を積むような人は殆どいません。それが残念でなりません。



この世は『悪い噂』や『デマ』はアッという間に広がり、火の無い所にも煙が立ちますが、【良い話】を広めるような人は本当に少ないので、それが残念です。



今の世の中は実にオカシイ!



【自分ファースト】そして【自国ファースト】・・・、大人(政治家)たちがこのような世の中にして、良い子供たちが育つのでしょうか?



思いやりのある人間が育つのでしょうか?



今回の【新型コロナウイルス】の問題でも「私の島に来ないで!」というのがありました。気持ちは分かりますが本当に情けないと思います。



そんな世の中にありながら、別格の方々もこの世にはおります。



そのような方々が書いてくださった『霊視体験談』が【霊能者の開運霊視】のホームページの中にありますので、是非ご覧ください。




|TOPボヤキ目次