20.日々の【お祓い】が大事!


この世で生きて行くという事は【目に見えない存在】と共に生きて行くという事でもあります。

私たちは常に【目に見えない存在】の影響を受けながら生きているのです。

それこそ様々な【霊の影響】や諸々の妬みによる【生霊(邪気)】や【毒気】により蝕まれているのです。

それを祓わずに生活を続けていると、徐々に【不定愁訴】に襲われる事になります。

つまり、明確な原因が分からないままに、自覚症状を訴えるようになるわけです。

たとえば頭痛・めまい・吐き気・イライラする・疲労感が取れない・よく眠れない・体がダルイ・便秘や下痢を繰り返すなどの症状に見舞われるのです。

そのような症状が出て来た場合には、まず病院へ行ってみて下さい。医師から「別にどこにも異常がありません!」と言われたら、次の段階として我々のような【霊能者】の所に来ると良いのです。

【不定愁訴】に襲われる原因の一つに、『悪い友』と繋がっているという事もあるのです。


『悪い友』と繋がっていると、知らず識らずのうちに【毒気】を吸ってしまい体調を崩すわけです。


たとえば、皆さんは「あの人に会ってから、何故か急に気が重くなったとか、頭が痛くなった・・・」という事はありませんか?


これは【毒気】に中ったという事なのです。


「あなたは、この人を本当に良い人だと思ってるの?」 と言われるような人間と繋がっていると、いつの間にか【目に見えない諸々の霊】に攻撃されたり、相手が背負っている【邪気】を背負ってしまうのです。

だからこそ【日々のお祓い】が大切になるのです。



以前にも書きましたが、某テレビ局の人気のニュースキャスターは、局に入る前に必ず霊能者の【お祓い】を受けて、邪気を祓ってから出勤しているそうです。


【お祓い】は皆さんの身体を守る意味でとても重要ですから、少なくても一か月に2度ぐらいは【お祓い】を受けると良いでしょう。


東日本にお住いの方は【妙光庵】へ

西日本にお住いの方は【一徳庵】へ

お祓い


是非、日々の生活で背負ってしまった≪悪いモノ≫を祓いながら、明るく健康に生活して頂きたいと思います。




|TOPボヤキ目次