魔除けの御札
病気平癒の御札
国常立尊 御守護

古い御札について
料金/お申込み/お振込先

私達が日々、ご祈祷しております御札です。

御札をお渡しした後も
遠隔にて一年間ほぼ毎日
ご祈祷を行っております。

魔除けの御札

担当:妙光

魔除けの御札

霊験あらたかな霊山 (七面山・身延山など)で祈祷し
その「気」を頂いて一枚一枚お札を作成しております。

お札の大きさは、大人の掌に入るぐらいの大きさです。(8.5cm×4.5cm)

・生霊や悪霊除け
・金縛りにあいやすい
・家が理由も無いのに軋(キシ)む
・電化製品がこわれやすい
・育てるのが簡単なはずの植物が育たない
・人ごみにいくと妙に疲れる
・悪い夢にうなされる

・物事をなしとげなければいけない時に限って邪魔が入る
・交通安全


などの霊的現象の影響から守るためのお札です。

また、思わぬ事故に遭遇しないよう
交通安全に車にもお祀りすることを
おすすめ
します。

魔除けの御札は、古くなると 「けがれ」 てしまいますので
最長1年を目安にお取替えください。
「けがれ」とは、「気」 が 「枯れる」 ことをいいます。

部屋の四隅に祀り生霊、悪霊【退散・除け】の御札 (四枚一組
鬼門裏鬼門の部屋、寝室など

玄関二か所に貼り結界を作るための御札

二枚一組

・身に着け魔を除けるための御札 一本

・車の魔除け【交通安全】一本


病気平癒の御札

担当:妙光

病気平癒の御札


医学ではなかなか治る見込みがない病を
『祈りの力』で奇跡を起こそうと日々修行に励んでおります。
霊山修行で得た力を【病気平癒】の御札に込めて皆様にお届けします。

御札は、古くなると 「けがれ」 てしまいますので
最長1年を目安にお取替えください。

「けがれ」とは、「気」 が 「枯れる」 ことをいいます。

御札の大きさ 27cm×7cm

国常立尊 御守護

担当:妙光

国常立尊の御札

日本という国は今の天皇家に支配される以前は【出雲族】と言われていた方々がこの日本を統治していました。

その【出雲族】が一番大切にしていた神様が『クニトコタチノミコト』なのです。

この『クニトコタチノミコト』を大切にお祀りしていたのが伊勢神宮の外宮でしたので
伊勢神宮のお詣りの順番が内宮よりも外宮が先なのです。

昔から
【天の神様】【水の神様】【火の神様】をちゃんと祀っている家は栄えていくと言われて来ました。

この『クニトコタチノミコト』こそが【天の神様】なのです。

出来ればこの神々様の名前を毎日お呼びして、神々様の事を実感できるように

『お札』を神棚に祀ると良いと伝えて来ましたが、肝心な【天の神様】である
『クニトコタチノミコト』のお札がなかなか見つかりませんでした。

そこで、私達はこの『クニトコタチノミコトのお札』を作り
クニトコタチノミコトがいらっしゃる【七面山】へ登詣し
このお札に≪気≫を入れて来る事に致しました。

私達が信じる
【天の神様】は、クニトコタチノミコト

【水の神様】は、スサノオノミコト

【火の神様】は、金屋子神
私達はスサノオノミコトのお札は『八重垣神社』

金屋子神のお札は『金屋子神社』から頂いております。

私達が【七面山】を登詣して≪気≫を入れて来た
クニトコタチノミコト』のお札を持ちたいと思う方はご一報ください。

御札は、古くなると 「けがれ」 てしまいますので

最長1年を目安にお取替えください。
「けがれ」とは、「気」 が 「枯れる」 ことをいいます。

御札の大きさ 27cm×7cm

古い御札について

※『古い御札のお焚きあげ』は山梨県の七面山にて、約1時間掛けて真言を唱えながら行っておりますので
お焚きあげ代として1,000円頂戴致します。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

料 金/お申込み/お振込先

料 金
 各種 一組または一本 7千円
古い御札のお焚きあげ 千円
お申込み・必要事項

・お名前(ふりがな)
・生年月日
・ご住所
・ご連絡先電話番号

・車種、ナンバー、所有者
(車の魔除け)


必要事項をご明記のうえ、お申し込みください。

こちらがお引き受けした後、ご入金ください。

ご入金確認後、御札を送らせて頂きます。

※返品は受け付けておりませんので、予めご了承下さい。 

受付時間 10時~17時
※時間厳守

turutomihime@ezweb.ne.jp
妙光まで

お 振 込 先
ゆうちょ銀行
記号 10140
番号 36670681
妙光庵(みょうこうあん)

他行から郵便局に振り込む時は
店名 〇一八(ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 3667068







Copyright(c) 2004 Daijouin-nissou All rights reserved.※当サイトで掲載している写真や文章の無断転載はご遠慮下さい。