【徳を積む生き方を!】




人間は前世の罪障を背負ったまま、この世に生まれ変わって来ます。


この【罪障】とは、例えばの話ですが『三輪山』にお供物を置いてきたままにしただけでも

【罪障】を作ってしまう事になるのです。

せっかく生まれ変わって来たのですから、この世では【罪障】ではなく、
徳を積む生き方をして行きましょう。



そこで私は【誠】を人を育てる所ではなく、
世界中の恵まれない人々を応援する所としました。


なぜ、私がそのような事を思い立ったかと言うと、

世界中には貧しい人々を救うために呼び掛けている団体がありますが、

それらの団体がちゃんと貧しい人々へお金を届けているのかが疑問視されているからです。



もしかしたら、寄付されたお金は団体の職員の給料になってしまうだけで、

本当に困窮している人々へは行き渡っていないかもしれないからなのです。



詐欺まがいの行為が横行している時代だからこそ、

私がスリランカのスランさんへ『尊い寄付金』を直接届け、世界中の貧しい人々へお渡ししてもらうのです。


この事業は、ボランティア活動であり、私を信用してくださる皆様が主役で行う【徳を積む生き方】そのものです。


活動の様子は『活動記録』をご覧ください。


私は5年前(2015年)にスリランカへ行った際に、

【出来るにも拘わらず『すべき事』をしない人を応援する必要はない】という事をスランさんから学びました。


だから、私が「【七面山】へ行くといいよ!」と言っているにも拘わらず、

【カナダ】へ行ってしまうような人を応援するつもりはありません。


私は才能がなくても【すべき事】をしようと努力する人を応援します。



スリランカ スリランカ
スリランカ
スリランカにて寄付金の贈呈 (H29年)
スリランカのガイドは↑をクリック



もどる