霊視体験談*ご祈祷体験談☆今思う二つのこと☆霊能者の霊視

霊視体験談*ご祈祷体験談

今思う二つのこと

by: 会津っこ



私と娘が日宗先生や妙光先生、
他の先生方と出会わせて頂き日々思うことはここに書ききれない程多くあります。

その中で二つの事をお伝えしたいと思います。

そのひとつ≪自信≫

娘は勤めていた会社が潰れ小さい頃からの夢が、
専門学校がようやく修了し実現していたものが崩れたことで、
何を目指せば良いか先が見えず日に日に元気がなくなっていました。

全く自信が無くなってしまったのです。

そんな時、先に先生方にお世話になっていた私が
いつか娘も是が非でも出会って欲しいと思っていましたので声を掛けましたら、
思っていたよりもずっとすんなりと足を運ぶことになったのです。

そして一度会っただけですっかり先生方の大ファンになり
今では目は星やハートで一杯? と思える程輝いています。

親である私が思うに、霊視の度に先生方から将来に希望が持てる言葉を言って頂け、
無くした自信を取り戻せたことが目の輝きになったのだと思います。

実際に一歩一歩先生に言って頂いたことに向かっています。

とにかく日宗先生、妙光先生、他の先生方全てお優しいのです。
(ご自身に対してはとてもとても厳しくしていらっしゃいます。)

優しさに包まれるととっても心地良いですよね。

今の世の中は競争社会で自分さえ良ければ良い人が多過ぎます。

若者は苦しいと思います。(いい年の私でも電車に乗るたびに心がささくれ立ってしまいます。)

又、就職がなかなか決まらない、
何をしたら良いか分からないなど将来に希望が持てない若者はとても多いのではないでしょうか。

そんな時、霊視によって将来を見通して下さり、
ポジティブな言葉を投げかけて頂けたらどれだけ生きる力になるかわかりません。

どうぞ悩んでいる若い方々、親御さん、先生の門を叩いてみて下さい。

私の娘と同じ様にみるみる元気になった若い方が沢山いますから。

若いうちに先生方に出会えたらより一層早く幸せを手に入れられるのですから。


もうひとつ≪本物!!≫

私は日宗先生にお会いする度に確信することがあります。

それは≪本物である≫ということ。

・本物の霊能者

・本物の日本人

・人間として本物

先生は日々一般の霊能者では太刀打ち出来ない程のすごいものと
真正面で向かい合っていらっしゃいます。

それは命がけです。

今は酷い痔の痛みと闘っていらっしゃるのです。

痔は真赤に出血します。

私達が背負ったものをご自分の身体に引き受けて霊の思いを受け止めていらっしゃるのです。

怨霊や生霊などの強いものもです。

ですから症状も酷いのです。

私も少しは感じることがあるため、
頭痛、吐き気、渋り腹、体の痛み(首、背中、胸)、咳込み、それはそれは色々です。

何度か救急車で病院か? と思った程の苦しいものです。

実際に病気にもなります。

それをご自分の身を削って引き受けて下さっているのです。

他に誰が命がけで助けて下さいますか?

一心に私達を助けるために闘って下さっているのです。

にもかかわらず決して恩に着せることなど皆無ですし、高い料金を請求することなどないのです。

命がけなのに・・・です。

症状が改善し体が楽になり元気になったことを喜んで下さり、
「それがやりがい!」と言って下さるだけなのです。

霊能力は心がきれいであり続けること、決してお金儲けしようと思わないこと、
そういう方でないと続かない、と聞いたことがあります。

身を削りつつ日宗先生は日々霊能力がアップしているのです。

それは普通の方では続けられない修行をしていらっしゃるからです。

ですからどんな強い霊にも立ち向かっていけるのだと思います。

そんな力のある先生に後ろ楯になってもらえ力強いです。

神仏に守られていることを形にして下さっているのが先生だと思っています。

ですからいくら悩みを抱えていても前向きに生きていけますし、
時にはお腹の底から笑うこともできるのだと思います。

又、先生は自分のことは後回しにして困っている方を助けようと日々考えていらっしゃいます。

今の時代、そういった方は少ないです。

間違ったことには怒り、悲しいことや苦しんでいることには共に涙を流し、
楽しいことには心から笑い、いつも寄り添って下さいます。

どなたに対してもです。

そんな先生に出会えたことに心から感謝しています。

一人でも多くの方が出会えることを心から願っています。


▲このページのTOPへ