霊視体験談*ご祈祷体験談☆〜第一回目の体験修行に参加しました〜☆霊能者の霊視

霊視体験談*ご祈祷体験談

〜第一回目の【自分さがしツアー】に参加しました〜

by: パイオニア

3年前から毎月1回妙光先生に霊視とお祓いをして頂き、

そして霊視で教えて頂いた自分に必要なパワースポットにできるペースでお参りしてきました。

 

きっかけは当時付き合っていた人とのこと、

仕事(営業として他の営業男性と同じ結果を求められていました)に疲れていましたが、

負けん気の強さだけで何とかやり過ごせたつもりで、でも自分の器は既にオーバーブロー、

その上、気付かないうちに自分の意思とは無関係に敵を作ってしまう行動に苦しんでいました。

 

なぜ自分ばかり嫌な思いをしなきゃいけないのだろう、

悶々と悩み何をやっても上手くいかないのです。

 

 

それが、環境が徐々に変化し心にゆとりができて、

今では「幸せだなぁ」と感じられる日々を送れるようになりました。

 

3年前の私と周りの環境は、私が望む方向に変わっています。

 

どんどん生きやすくなってきています。

 

生きやすいとは、大きなストレスを感じることなく平穏無事に日々過ごせることです。

 

何もなくてもいいので、ストレスなく、

仕事や結果に追われることなく生活できることが、大袈裟ではなく幸せです。

 

 

スタッフの皆さんや同じように先生方のもとに通われて

パワースポット巡りや自分さがしツアーでご一緒させて頂く方々との会話や一緒にいる間に癒されています。

 

集団意識とかそのような一体感を求めているわけではなく、

ただひたすらに生きやすくなるために必要なことをやっていく人達が、

努力する場所は違ってもそこに居る、という感じです。

 

皆さん、本当に心が穏やかで気遣いが優しいのです。

 

人を貶めようとか、けなしたり悪口を言う方はいません。

 

大変な思いをされたからこそ人に優しく心穏やかなのでしょうか。

 

今まで私の周りにいた人たちとは全く違うのです。

 

でも自分も同じように誰かを非難していたので同類ですが、

そんな中にいて疲れてしまったようです。

 

 

今回、第一回目の自分さがしツアーに参加しました。

 

実際には厳しい修行ではなく、三輪山を無心に登り、パワースポットをお参りし、

座禅(瞑想とかではなく呼吸を大事にする方法です)、そして懇親会。

 

つらいとか体力や精神の限界を感じながらではなく、

ゆとりを持って進行し、結構リラックスできました。

 

 

それから、昨年より呪詛解きをして頂いています。

 

私の場合、呪詛解き1週間前から吐き気と首から背中・腕に掛けて重い痛みが続き、

さらに今回の体験修行での呪詛解きは、前日から頭痛と足の極冷えがつらかったです。

 

しかし貴船神社での呪詛解きが終わると、全て楽になりました。不思議です。

 

 

このような体験は、なかなか信じてもらえないと思います。

 

目に見えないことですし、

私も他の方の体験を聞いても実感しないことには解らないので、

どうなるんだろうなあと思っていました。

 

でもわかるようになると、家族にも生きやすくなって欲しいと思うようになり、

今、少しずつですが一緒に行動するようになりました。

 

 

何かを信じる、誰かを信じる、信じられるというのは、

案外気持ちの支えになっているように思います。

 

そして、因果応報というのは間違いないです。

 

誰かを非難すれば自分も非難され、誰かを傷つければ傷つけられる、

そんなことは疲れるだけなので、

心穏やかに、ただ必要な努力をできる範囲で続けたいと思う日々です。


▲このページのTOPへ