92.苦しめているのは、自分自身です。



世の中には勉強ができた人間など星の数ほどおります。


しかし、その頭脳を活かし切れた者は少ない・・・。





私が相談所で霊視をする時には、人それぞれに授かっている才能を導きだし、

その才能を活かして生きれるようにアドバイスしております。




私たちを常に守ろうとしてくれているのは、何と言っても血のつながっている肉親です。



ですからその血のつながっている先祖を大事にしていないような人は、

誰も守ってくれるわけがありません。




先祖を大事にするというのは先祖を供養していくということです。



その先祖供養をする場合には、

少なくても両親の双方の祖父母の名前くらいは覚えていて欲しいものです。




次に、その先祖がお世話になっていた氏神様や菩提寺には、

ちゃんと『お礼参り』を続けていただきたいものですね。




それと自分の前世を知ったうえで、

前世でお世話になった人や関わりの深かった所へも行くといいのです。



そうすれば再び縁が結ばれ、前世の時以上に深い絆で結ばれることになるからです。



そういう努力を続けていくことが、自分自身を開運させていくのです。




このような努力をしない人は、生きるのが苦しくなってしまうというわけです。



皆さん、正しい努力をしていきましょう!




   TOP / たわごと目次