90.嘘つきは泥棒の始まり



昔から『嘘つきは泥棒の始まり』と言いますが、これは本当だと思います。


嘘つきの人は、借りたものを自分の物にしてしまうのですからね。



そして、そういう人間は自責の念がないですから、平気で他人を騙し続けていきます。




他人を疑うことを知らない正直な人間ほど、このような悪い輩に、まんまと騙されてしまうのです。




平気で嘘をつける人間は、他人に嘘を問い詰められても「常に自分は悪くない…」と主張し、

自分の事をあたかも被害者であるかのように言う特徴があります。




自分の非(不正)を認めず、他人にされた事ばかりを主張する人間には嘘が多いのです。



特に周りに言いふらすような人間は、最も怪しい人間と言えます。



こういう人間は、更生させにくいですね。




世の中には、周りを振り回すだけ振り回し、平気でいる人間が本当にいるものです。



こういう人間は、閻魔様の前で何と申し開きするのでしょうか?




   TOP / たわごと目次