88.邪心祓い



人の心の中には、天使もいれば悪魔もおります。

自分の心の中にいる天使が自分自身で、悪魔が他人などという事はありません。

すべて自分自身なのです。

それを認められないうちは、人間的に成長できないと思います。


人は知らず識らずのうちに邪(よこしま)な心が出てきたり、
他人のことを妬んでみたり

「人は皆不幸になればいい・・・」

というような悪いことを考えたりしてしまう時があります。

 

 

また、人と人とを喧嘩させるようなことをそれぞれの人に言ってみたり、

自分が普段言っていることとは異なる汚い言葉が突然思い浮かんだり、

つい口に出してしまったりしてしまう時があるものです。

自分ではどうしようもない悪い空想や妄想を抱いてしまうような時には、

『邪心祓い』というような祈祷をしてもらうのも良い手段だと思います。


とり返しのつかない事が起こる前に、一度ご相談ください。(必ず秘密厳守いたします)






   TOP / たわごと目次