78.土台を大切に!



誰にでも≪叶えたい夢≫というものがあるものです。


それを達成するためには、≪基礎となる土台≫を築かなければなりません。




その土台となる所が泥沼(底なし沼)状態では、夢が叶うわけがありません。




この泥沼(底なし沼)を、しっかりとした土台にするには、まず≪自分の先祖≫そして、

≪お世話になった方々≫を大切にしていくようでなければ、丈夫な土台を築くことは出来ません。




それが当たり前のように出来てこそ、自分の【 夢 が 現 実 】になって行くのです。




たとえ、偶然にチャンスをつかみ【黄金期】をつかんだ人がいたとしても、

お世話になった方々の恩を忘れてしまうような人では、あっという間に【 幸 せ 】は、

はかない夢・幻のように消え去って行ってしまうことでしょう。




何事も基礎(土台)となるものが、とても大切なのです。




   TOP / たわごと目次