76.他人を幸せにするために生きろ!



『自分はこの世に必要ではないんじゃないか?』

と思って生きている人たちがいます。




そう考えて生きている人たちは自分の事しか考えていないのです。



一見他人を思いやって自分の身を引いているように思えるかもしれませんが・・・違います。



このような人たちは初めから考え方の方向性が違っているのです。



『自分が必要かどうか?』を考えるよりも、

『自分が他人のために何が出来るのか?』を考えるべきなのです。



他人というのは自分以外の人たちの事です。



ですから赤の他人ばかりではなく自分の家族も含まれます。



少しでも自分以外の他人のために役に立ちたいと思って生きていれば何かが出来るものです。



そして他人を幸せにするアイデアが出てくる筈なのです。



もし何も浮かばないと言うのなら、

それは真剣に他人の幸せの事を考えていないからです。




他人を幸せにするために生きようとすれば、自然に力が湧き出てくる筈です。

つまり自分自身が活かされ【生きる目標】が見えてくるのです。



まずは小さな事でも自分が出来る事を他人のために尽くしてみてください。



そうすれば、あなた自身の魂が輝いてくると思いますよ!




   TOP / たわごと目次