70.【家のお祓い】



土地の影響力というのは想像以上に物凄いものがあります。




たとえば昔墓地だった所や地主さんが欲深で手放したくなかったような土地の上に建てた家などでは、

様々な怪奇現象が起きているのです。




どのような怪奇現象かと言うと・・・、



地震でもないのに家が揺れているように感じるとか、

家の外はずっと晴れているにも拘わらず、

家の中ではポタンポタンと雨漏りの音が絶えないとか、

絶えず人に見られているような気配を感じるとかです。




そのような家に住んでしまった場合には【家のお祓い】が良いでしょう。





家というのは安らぎの場です。



その安らぎの場であるはずの所が≪恐怖の館≫になっているようでは、

決して精神的に良いわけがありませんからね。




   TOP / たわごと目次