63.家の中に【霊】がいるのは当然でなければ・・・ただし・・・



皆さんは先祖に手を合わせて生活しておりますか?


先祖を蔑(ないがし)ろにして生活していませんか?



この世を自分たちだけの力で生きていると思っていると誰も守ってくれませんよ!




自分たちを一番守ろうとしてくれるのは≪先祖≫です。



その先祖を粗末にしていると、家の中に悪霊が入って来易いのです。




家というのは≪先祖と共に暮らす家≫でなければ家運隆昌とはいきません。




つまり、家には【霊】がいるのが当然でなければいけないのです。



ただしその霊は先祖の霊かあるいは私たちを守ろうとしてくれる霊でなければ問題です。



≪見知らぬ霊や悪霊≫が住んでいるような家では安心して暮らせませんからね。




もし見知らぬ霊や悪霊に住みつかれてしまっているような場合には、

自分の判断で対処するのではなく専門家(霊能者)に依頼すべきです。



霊を怒らせてしまったら取り返しのつかないことになることもありますからね!




   TOP / たわごと目次