51.魂を輝かせるために・・・



人というのは助けたり助けられたりしながら生きていくものです。

だから助けられっぱなしではいけません。


人間は助けられたらその恩を忘れずに生きることが大事ですし、

そしていつかは恩返しをするという気持ちを忘れてはいけないと思います。



人間というのは支えあって生きる生き物ですから、

大それた事は出来なくても自分の持ち味を活かしながら生きれば、

必ず社会の一員として生きていけるものです。



これからの私はもう感謝する気持ちをすぐに忘れてしまうような者とは

関わりを持たないようにしようと思っています。



そしてちょっと我がままに≪魂が喜ぶ≫生き方をしていこうと思います。


魂が喜ぶ【場所】・・・そして魂が喜ぶ【人】と交わりを持ちながら笑って生きていくつもりです。


そうしないと自分の魂がボロボロになってしまいそうだからです。



自分の心のままに・・・素直に生きていきたいと思います。




   TOP / たわごと目次