36.恋愛ほど厄介なものはない!



私は恋愛相談を受けた時に

「今まで近寄ってきた人の中には、良い相手がおりませんから、

今までに出会った相手は、恋愛の対象外ですからね!

あなたには、まだやらなければならない事が沢山ありますから、

道開きされてから恋愛して下さいね!」

と言うことがあります。





しかし、昔から恋は盲目と言われるように、

恋愛は状況判断を狂わせてしまうのです。



世の中には、稀に呪われた家系というものがあります。



もし、恋愛している相手が、その呪われた家系の一人だったとしたら、

あなたはどうしますか?



呪われる家系というのは、呪われるだけの事をしているものです。

呪われた場合には、一族郎党の末代までも祟られることだってあるのです。



実際に、源氏を根絶やしにし、平家の再興を願って建てられたお寺だってあるわけですから、

その呪いは凄まじいものなのです。





もし、呪われた家系の一人と血縁関係にでもなってしまったら、

一族が呪われるわけですから、恋愛している二人だけの問題ではないのです。





そんな時、あなただったらどう決断しますか?

恋愛は、本当に厄介なものだと思います。




   TOP / たわごと目次