32.昭和20年4月21日



沖縄の【伊江島】にアメリカ兵が上陸し、6日間にわたる戦闘が昭和20年4月21日に終了しました。
その時に【伊江島】の人口の半分にあたる1500人が亡くなりました。

この事実を知っている日本人がどれぐらいいるでしょうか?


日本のトップである安部総理はその事を知っているのでしょうか?


今、沖縄では辺野古移設に【反対】する民意が勝っているにも拘わらず、日本国政府はその民意を踏みにじっています。


これが民主主義の国なのでありましょうか?


私たち日本人はまだまだ沖縄の苦しみを理解していません。


沖縄はアメリカの不沈空母ではありません。


沖縄をアメリカの戦争の道具として扱わせてはなりません。





   TOP / たわごと目次