290.人に『可愛がられる人』と『可愛がられない人』



【三輪山】という山は神職さんの判断で、
登拝できない日があります。

私たちスタッフは基本的には、
この神職さんに『登拝禁止』と言われない限り、
雨が降ろうが・・・、
風が強かろうが・・・、
雪が降ろうが・・・、
【三輪山】へ行きます。

今までに私たちの相談所にいらっしゃった方々の中には、
子供の受験が終わったら・・・、
子供の病気が治ったら・・・、
就職が決まったら・・・、
結婚が決まったら・・・、
子供が出来たら・・・、
仕事が忙しくなったら・・・、

全く来なくなってしまう方々がおります。

また、
私に叱られたら・・・、
出入り禁止と言われたら・・・、
干されたら・・・、
『破門だ‼』と言われたら・・・、

一切来なくなる方々がいます。

私には『これが残念』なのです。

私は師匠に6年半ほど干された経験があるからこそ言うのですが、

本当に『大事な人』だと思ったら、
頭を下げても『大事な人』だと思う人の所へ、
足を運ぶべきだと思うのです。

それが『出来る』か『出来ない』かが、
人に【可愛がられる人】になるか【可愛がられない人】になるかの違いに結びついて行くのだと思います。




         TOP / たわごと目次