284.初志貫徹



私はこのところ歯痛のために『K歯科』へ行くようになり、
色々な事を見つめ直そうとしています。

『苦しい時の神頼み』というか、
『痛みが出た時にだけ来る』ような人は、
《調子がいい》というか《虫がよすぎる》のです。

このようなタイプの人間は、
私の歯のように神経までやられて、
結局は自分自身の歯を失ってしまうわけです。

『対症療法』でその場をしのぐ生き方をする人よりも、
私はじっくりと時間を掛けて『根本治療』をする人と人生を共にしていこうと思っています。

本来、私が霊能者として生きて行こうとした原点は『ここ』だった筈でした。

それがいつの間にか『どなたでもどうぞ!!』になってしまっていたのです。

私は《商人》として生きていくつもりはありません。
私は《職人》として生きていくのです。

私はこれから【初志貫徹】を実行して生きて行こうと思っています。

私は《霊能者》として生きたい人だけを受け入れるのではなく、
自分自身の身体を鍛えながら生きて行こうとする人のみを受け入れて行こうと思っています。

これからの【東京霊視】は『本物のみ』を受け入れていきます




         TOP / たわごと目次