273.人生は色々あるから面白い



人生はすべてに意味があるなぁ~とつくづく思います。

私は30歳の時に師匠である十条の先生を迎え入れるために、

家を購入いたしました。

私の借金人生はここから始まったのです。


私は自分自身の判断ミスで師匠から干される事となり、

その結果、師匠が私の家に来ることは無くなってしまいました。


人生とは不思議なもので『弱り目にたたり目』というか・・・、

そんな時に私にお金を貸してほしいという方が現れ、

「明日までにお金を用意しないと首を吊らなければならない・・・」というのです。

その時私の手元には『僧侶になるための学校』へ払うお金がありましたので、

私は「もう返してはもらえないだろうな・・・」とは思いましたが、

その人に学校に払うお金を貸したのでした。


あれからもう23年が経ちますが、

未だにその方からは何の音沙汰もありません。

しかし、この事も因果応報だったと感じています。


なぜなら、私がその方にお金を貸した同時期に、

今度は次々と父親の借金が発覚したのですが、

父はある方から17年間もお金を借りたままにしていた事が分かったからです。


残念ながら父の借金はそれだけに留まりませんでした。

訪問販売の方から42万円もする電話機を買わされていたり、

父はサラ金にまで手を出していたのです。


今思えば、あれが認知症の始まりだったのかもしれません。

そんな時に私を救ってくれたのが友人でした。

私にお金を貸してくれたのです。

それからその友人は

「お前は人助けはできるが、お金儲けはできない。しかし、俺は人助けはできないが、お金儲けはできる。そんな俺がお前の必要なお金を出してやれば、俺も人助けをしていることになるから、いつでも必要なお金を言って来い‼」

と言ってくれたのでした。


それから数年後、

「私が借りたお金は絶対に返すからな!!」と言うと、

その友人は

「お前に貸したお金は、すべてお前にアドバイスを受けて儲けさせてもらったお金だから返さなくていいぞ‼」

と言ってくれたのでした。


私は「借金はあくまでも借金だから必ず返すから・・・」と言って今日に至りました。

いつの間にかその借金も11月2日で完済できる金額になっていました。

奇しくも11月2日は私の祖父の祥月命日(54回忌)にあたります。

巡り合わせというのは凄いですね~。


私はこれから人生の不思議さを感じながら、

私自身がしたいように生きていこうと思っています。


今まで準備していた【沖縄の相談所】も整って来ましたので、

相談者の方々をいつでも受け入れられますし、

【東京霊視】も少しずつ新規の方々が増えてきましたので、

これからは楽しみが一杯です。


今まで沖縄の相談所【誠】に賛同してくださった方々には優先的に宿泊していただくつもりですので、

皆さん遠慮なく妙光さんの方に予約してください。


人生には失敗や思わぬアクシデントが起こる場合がありますが、

運命を恨まず腐らずに努力し続けていくと、

必ず道が開く『時』がやってくるものです。

人生には転機というものがあります。


私の人生の転機は2010年から行った『一年間の三輪山修行』の時だったと思います。

私は東京から奈良県に引っ越して修行したわけですが、

相談者の数が『3分の1』までに激減してしまったのです。

2010年からの5年半はまさに苦行と言った感じでした。

しかし、今となればすべて笑える思い出です。

人生って凄いですね~。

生きていると何かが起こる。


人生は面白い‼

人生はすべての事に意味がある‼

私は本当にそう思います。

人間は腐らずに歩き続けていくと、

必ず出口に辿り着けるのですからね!!

今はすべての方々に感謝したい気持ちで一杯です。

ありがとうございました。




   TOP / たわごと目次