265.すべき事をしない人は・・・



世の中には自分の人生にも拘らず、他人事のように何の努力もせずにただ生きている人たちがおります。

実に勿体ないと思います。

私は努力しない人に関わるつもりはありませんので、


これから書くことは努力中の方々へのメッセージです。



世の中にはなかなか片づけられない・・・という人たちがおりますが、


そのような人の家にはもう既に『良からぬ霊たち』が集まっているからです。



そんな時は【家のお祓い】をすべきです。


家の中が『ゴミ屋敷』のように物で溢れているような家には【福の神】は来ませんからね!



それから、【霊山】を登る際の注意事項ですが、


【霊山】というのは普通の『お山』とは違いますので、ただ登ってくればいいというものではありません。



【霊山】という所は自分自身が前世から背負っている≪重荷≫を祓い落としてくる場所なのですから、


その≪重荷≫を落としてこなければ、なんの意味もありません。





我々の場合、その≪重荷≫を祓い落とす役目が【妙光・一徳】なのですから、


是非、ちゃんと祓い落とせる者たちと一緒に【霊山】を登ってほしいのです。



しかし・・・その事を何度言っても分からない人たちがいます・・・実に困ったものです。



これは【四国八十八ヶ所めぐり】に関しても同じことです。


あの札所を回っていると、いつの間にか幽霊と『同行二人』になっている時があるからです。


この幽霊に気づかないままでいると、その幽霊を自宅まで招き寄せてしまう結果になってしまうわけです。



そうなるといつまで経っても疲れが取れないような状態が続くのです。


せっかく【四国八十八ヶ所めぐり】をして来ても幽霊と『同行二人』じゃ・・・意味がありません。



是非、付いて来た幽霊を供養し、次の世へと送り出せる人と一緒に回ってほしいものです。



何事も学校の勉強と一緒です。


基礎的な事からしっかり身に付けて『すべき事』をしていけば、


徐々に実力を付けて行けるのですからね!




   TOP / たわごと目次