263.霊視を受けるということは・・・



最近はあまり私の耳には聞こえてこないのですが、
以前は「霊視を毎月受ける人の気がしれない・・・」とか、
「何年も通い続けているということは、なかなか良くなっていかないからじゃないの?」とか・・・、
色々と言う方々がおりました。

しかし、これらの事を言う方々は【霊視】というものが本来どういうものなのかを理解していないのです。

だから、『洗脳』だとか『依存』だとか・・・勝手な憶測でものを言うわけです。

【霊視】というのは『霊』を視るだけのことではなく、
『これからすべき事』を学んだり、
『自分自身の人生の妨げとなっている原因』を究明していくものでもあるのです。

だからこそ、自分自身を向上させていきたいと思う方々は、
私のもとへ毎月通って来るわけです。

つまり≪学習≫するために通って来ていると言っても良いでしょう。

今回『座敷わらしツアー』に参加された方々は、
ほとんど毎月≪学習≫しに来ている方々ばかりでした。

私は今まで真剣に生きて来ました。
たくさん失敗もしてきましたが、それが逆に私の力になってきています。
私は一生懸命に生きようとしている方が大好きです。

霊感があるとかないとかなど、あまり問題ではありません。
なぜなら、私たちと一緒に人生を歩いていると、
知らず知らずのうちに勝手に霊感が鋭くなっていくからです。

人生はブッタが言うような【苦】ではありません。
人生は【楽しむもの】です。
生きる事を楽しむ事・・・これが大事なのです。

楽しく生きるためにはどうすれば良いのか!
楽しく生きるために『今なにをすべきなのかを知る』のが【霊視】です。

人生を楽しんで生きたいと思う方は、どうぞ私たちの『相談所』に来て下さい。




   TOP / たわごと目次