259.本末転倒



空海さんが高野山に伽藍を建立し、
修行されている時には『一汁一菜』が当たり前。

空海さんが亡くなられた後、
貴族や皇族たちが高野山に登って来られるようになると、

『おもてなし』とばかりに料理の工夫がなされたという。

高野山は修行の場であり、下界とは異なる世界です。

下界に住んでいる方々が高野山に来るからと言って、

特別な事をする必要はなく、

いつものままの姿で対応すれば良いと思うのですが・・・。




   TOP / たわごと目次