238.形(格好)だけ真似ても・・・



世の中には『形』から入る人をよく見かけます。
しかし、大切な事は《できる》か《できない》かなのです。
姿は立派に見えても実際にやらせてみたら・・・からっきしダメでは話になりません。

たとえば、祝詞やお経を上手にあげられるようになったとしても・・・、

【七面山】や【伏見稲荷大社】のお参りの仕方が分かったとしても、
本当に分かったという事にはなりません。

師匠から弟子に受け継がれるモノというのは、
言葉に表せない大切なモノがあるのです。

これは長い間師匠に付いてきた者でなければ伝授されません。

相談者の中には『形』だけを理解し、
すべてを理解したつもりで姿をくらましてしまう方がおりますが、
これは本当に残念な事です。




   TOP / たわごと目次