229.すぐに行動しない者は・・・


どんな人間にも『辛い時期』があるものです。

その辛い冬の時期を耐え忍んだ者だけが、
暖かい春を迎えることができる。

私は『奈良県』に引っ越しをしてからの
四年半はずっと真冬の日々でした。

どんなに努力しても私の思いが伝わらない・・・。

だから私は常にイライラとの闘いでした。
自分自身の身体が壊れるのが先か?
それとも思いが叶うのが先かギリギリの状態でした。

しかし、人間というものは不思議なもので、
どんな状態であっても慣れてくるものなのです。

そうなってくると、人間は強くなる!

人間というのは途中で諦めなければ、
鍛えれば鍛えるほど逞しくなるものです。

何事も『すべき事』を後回しにせずに『すぐにやる事』。
それを続けていけば大丈夫!

しかし、期日が決められている約束事に間に合わせる事ができない・・・、
電話やメールをしてもすぐに返事をかえさない・・・。

そういう人は折角のチャンスも自らの怠慢な行動で潰してしまう事でしょう。

後になってどんなに嘆いても、
大概の事は『身から出た錆』です。

常に『すぐに行動する』習慣を身につければ、
どんな状態に追い込まれたとしても必ず乗り切れますから、
何事も『すぐにやる』事を心掛けましょう。




   TOP / たわごと目次