221.すべき事をしていれば人生は変わる!



人間というものは自分の好きな事(楽な事)ばかりしていたら、

自分自身を向上させることはできません。


自分自身の欠けている所を補う努力をしない限り、

その先の進歩はありません。


一番大事なのは『基本』です。


基本的な事を嫌がらずに繰り返し行うことが大事です。

この『基本』を疎かにする者は、ある程度の所までしか行けません。


私たち人間にとっての基本は『感謝の気持ち』を持ち続ける事です。

最初に感謝すべき方々は両親を含む『ご先祖様』でしょう。

その『ご先祖様』がちゃんと次の世界へと進めるように、

後押しするのが残された者たちの役目だと思います。



私たちはそれを【七面山】でやっているわけです。

皆さんも私たちと一緒にやってみませんか?


自分自身の人生を変えたいと思っている人は多いですが、

変えるための努力を続けられる人は少ない。


自分自身の人生を変えるためには、

自分自身の『前世』を知る事が最も重要です。

なぜなら、人生というものは《因果応報》・・・、

自分自身のした事が自分自身に跳ね返って来ているだけの事だからです。


自分自身の『前世』を知れば、

この世で自分自身が何をすれば人生が改善されるのかが分かって来ます。

あとは努力を惜しまずに続けていく事が重要です。


自分自身の前世の事が知りたければ、

まずは《遠隔相談》あるいは《直接相談》を受けてみてください。




   TOP / たわごと目次