216.会社・ホテル・家にいるゴースト(幽霊) 



昔は『心霊特番』と言うと≪夏≫というのが常識でした。

しかし、近年は季節を問わず『心霊特番』のようなものが放映されています。


これは実際の話ですが、

我々人間は『ゴースト(幽霊)』や『精霊』と共に生きているのが現実です。

『心霊特番』をご覧いただければお解りのように、

『ゴースト(幽霊)』は至る所におります。


私は以前ホテルの清掃をしている方にお話をお聞きした事があるのですが、

「大概のホテルには自殺者がいる・・・」そうです。


我々はそれらの『ゴースト(幽霊)』をご供養しながら、

その場所をお祓いをして最後に開運を願って、ご祈祷してくるのです。


我々は通常すべての場所をお祓いするのですが、

会社やホテルのように沢山の部屋がある場合には、

【問題の場所】のみをご供養し、お祓いする事もあります。


特に『ゴースト(幽霊)』が現れやすい場所というのは、

古戦場跡・元墓地であった所・処刑場周辺・あらゆる事故現場となった所・・・、

空襲を受けた場所・墓地やお寺の近く・葬儀場・・・などが挙げられます。


どんな場所であってもそこにいらっしゃる『ゴースト(幽霊)』を懇ろにご供養すれば、

その場所はもの凄く居心地の良い場所へと変わります。


最近になって大阪の方々がこの事に理解を示してくださり、

会社や自宅のお祓いをするようになってきております。


この【お祓い】を希望される方は『一徳庵』にご連絡ください。

ある程度、定期的なお祓いをお勧めいたします。


おわかりいただけたでしょうか?




   TOP / たわごと目次