212.これでいいのか!日本人!



このところ日本の文化も大分様変わりして来ました。

葬儀一つとってみても昔は自宅で・・・、

あるいはお寺で・・・という事だったわけですが、

最近では葬儀場で・・・という事が多く見られるようになって来ました。


そこで、素朴な疑問なのですが、

神道の場合は神職さんに、

仏教の場合はお坊さんに、

依頼して祝詞やお経をあげていただくわけですが、

それでは一体どれぐらいのお礼を支払っているのでしょうか?

皆さん、お分かりですか?


これはおおよそですが、

神職さんには10~15万円、

お坊さんには50~60万円のようです。


私がいつも言っているように、

お坊さん(僧侶)の本分は自分自身が仏になるために修行をする事なのだから、

本来葬儀に携わる必要はない筈なのです。


映画『禅』を観ていただければ理解していただけると思うのですが、

これでは立派な伽藍は残ったけれど、

日本には葬式坊主しかいなくなってしまった・・・という事になりかねません。


良い意味で日本の文化も変えていく必要があるのではないでしょうか。




   TOP / たわごと目次