206.逆境に打ち克つ力



順調に事が運んでいる時というのは、

誰だって調子に乗って本来の力以上のものを発揮する事があるものです。


しかし、ひとたび風向きが変わり逆境に立たされると、

その人間の本当の姿が表れて来ます。



追い込まれれば追い込まれるほど、

その逆風を打ち破るには三倍の気迫と気力を必要とします。

そんな時に必要なのが『なにくそ精神』です。


その精神を鍛えるために我々が行って来たのが【七面山】と【三輪山】修行です。


人生の殆どというのは『負け』の人生です。

だからこそ、負けに慣れて『負け癖』が付いてしまっては駄目になります。


そうならない為には、

普段からどんな些細な事でも負けが濃厚になって来た時に、

『なにくそ!』

と思い、三倍の気迫と気力で立ち向かう事が大事です。


弱音を吐いているばかりじゃ逆転は一生無理ですからね!




   TOP / たわごと目次