203.直感を信じろ!



今日は私の『剃髪記念日』です。

私が剃髪してもう22年になります。

過ぎてしまえばあっという間・・・。


私が剃髪して22年ということは【七面山登詣】もあと半年で22年になるということです。

あれほど山登りが嫌いだった私がおおよそ258回も登っているのですから、

人間の行動というのはおかしなものです。


周囲からは「山に登ったって生活が豊かになるわけじゃないぞ!」などと揶揄されたこともありましたが、

当時の私は『山を登っている内に何かが変わりだす‥・』と感じていたのです。


つまり、私は自分自身の【直感】を信じていたわけです。


今思い返すと私は子供の頃から【直感】だけは優れていたのかもしれません。

と言うか・・・【直感】で生きていた感じです。


【七面山】という霊山を登り始めて自分自身が変わった事は沢山あります。

まずは健康になった事・・・霊が見えるようになった事・・・これから起こることが分かるようになった事、

人の寿命がわかるようになった事・・・継続することができるようになった事・・・忍耐強くなった事・・・。


人の前世が見えるようになった事などその他にも沢山あります。


私にとって【七面山】というお山は人生を変えてくれた所です。


続けられた者にしか与えられないモノ・・・というのが、この【七面山】にはあります。

【七面山】というお山はただの山ではないのです。


継続力のない者や我慢強くない者には到底味わえない喜びを与えてくれるお山です。

私は自分自身の【直感】を信じて生きてきて本当に良かったと感じています。




   TOP / たわごと目次