194.縁結びについて



皆さんは縁というのは前世からの繋がりによって生まれているという事を知っていますか?



例えば同じ会社に勤めていたのが縁で・・・、

あるいは○○の場所で出会ったのが縁で付き合いだして結婚しました・・・というのをよく耳にします。


しかし、この縁が本当に良い縁と言えるものでしょうか?

そこが実は問題なのです。


なぜなら、縁には良縁と腐れ縁(悪縁)
というものがあるからです。



人間は何度も同じ失敗を繰り返す存在ですから、


同じ失敗を繰り返さないようになるまで何度でも生まれ変わってきます。


大概の方々はその何度も生まれ変わる前世の中で、
どこかの時代の前世に反応して「この人とは今日初めて会ったにも拘わらず、
初めてという気がしない。これは良縁に違いない!」というように感じてしまうようです。

実はそこに落とし穴があるのです・・・。


もしかすると、この世で出会った最大の理由が、本当は前世の復讐であるかもしれない・・・という場合があるからです。


悪縁の方と結婚などしてしまったら、人生台無しですからね!


そうならないためには自分の前世を知って、

その前世に関係する場所へ何度も足を運ぶことが重要です。


『類は友を呼ぶ』

というように、その場所に縁のある方というのは何かの力によって自然に集まってくるのです。


まずは是非前世の姿を霊視できる霊能者のもとへ行ってください。


そして、本当の良縁を掴んでください。


そうすれば、必ず楽しい人生を歩めますからね!




   TOP / たわごと目次