185.行き詰まる人というのは・・・



人生が『行き詰まる人』というのは、



他人の話を聞かずに自分だけの考えで暴走するから、



誰にも援助されずに行き詰まることになるのです。





また、自分勝手に生きているにも拘らず、自分が苦しくなってくると親や他人に救いを求めようとする人は、



いつまで経っても『子供』のまま・・・。



このようなタイプの人間は【七面山】を一人で登ることをお勧めいたします。







それから、我々と一緒に≪パワースポットめぐり≫をするよりも、



数人集めて自分たちだけで≪パワースポットめぐり≫をした方が、



割り勘で安上がりになる・・・と言って、



自分たちだけで行動している人たちがおりましたが、



そういう人たちの尺度というのは『お金』・・・目に見えないモノの働きなど理解できない人たち。



こういう人たちは≪パワースポットめぐり≫をしても無駄です!







そして、南北朝時代のバサラ大名のように、



何の信念もなくただ自分の都合で、あっちへ転がったりこっちに転がったりするような者は、



親から受け継いだ財産があるうちは勝手な振る舞いも許していただけるでしょうが、



散財してしまったら誰にも信用されることはない。





寝返りのバサラなのだから・・・。







『行き詰まる人たち』というのは、頭でばかり計算をして『目に見えないモノ』を敬えない人たちでもあるのです。



これでは神様から【大いなる智慧】をいただけるわけがありません。





【大いなる智慧】をいただけるようになるためには、



目に見えないモノを馬鹿にすることなく敬い、



五感を鍛え≪第六感≫が働き出すように生きることです。





それにはまず寝ること!



充分な睡眠をとる事が大切です。





そのためには『祈りのCD』を枕元で流しながら寝ると、



寝ながらにして背負っているモノが浄化されますから、



安らかな目覚めが出来ます。





とにかく、お試しあれ!.




   TOP / たわごと目次