172.離れて行った方々へ



私のもとに通い続けている人の中には、

8年・・・15年・・・20年と通い続けている方々がおります。





当然長く続けている人の方が安定した幸せな生活を営んでいるわけですが、


残念なことに現実的には私と共に継続したお参りが出来なくなった人たちの方が圧倒的に多いのです。





私の師匠(十条の先生)が仰っていたように継続して努力出来る人というのは、


やはり100人に1人の割合のようです。





私のもとを離れていった方々に対して望むことは、


是非とも私が示した『自分に合うパワースポット』だけは死ぬまで通い続けて欲しい・・・と言う事です。





私は6年半ほど師匠に干されていた時期があったのですが、


それでも私が続けていたのは【七面山登詣】でした。





その甲斐あって私は再び師匠のもとに通えるようになったのです。




とにかく自分にとって大事な所へは継続して行き続けて欲しいものです。






それが幸せを掴む秘訣です。




   TOP / たわごと目次