17.不妊治療と先祖供養



最近は【不妊治療】をしているご夫婦の方たちが増えて来ているそうですね。



皆さんそれぞれに医学的な治療を試みているみたいですが、なかなか現実は厳しい状況のようです。





そこで不妊治療を試みている皆さんに一言。



実は私の家内や実妹も、なかなか妊娠せずに悩める日々を過ごしていたのです。



そこで私たちが実際に行った事を紹介したいと思います。



これは私たちだけでなく、なかなか妊娠しない相談者の方々にも行っていただき、



めでたく【赤ちゃん】が授かった方法なのです。





一般的には現実離れしているように思われるかもしれませんが、



私たちは≪除籍謄本≫を取り寄せ、先祖を遡りながら【お墓参り】を始めたのです。



その結果、私たち夫婦にも妹夫婦にも赤ちゃんが授かったのでした。





【結果がすべて】と考えている現代人には、現実を知らせることが一番だと思いブログに書くことにしたのです。



これはすべて現実に起こった事なのですからね。



現在【不妊治療】を試みている皆さんも、是非私たちの実績を信じてやってみませんか?





まず初めに、子孫繁栄をさせるためには何が必要なのかを見つめ直してみてはいかがでしょうか?



我々が今この世に存在できているのは、先祖がいてはじめて我々が誕生することが出来ていることに着目していただきたいのです。





皆さんは先祖のお墓参りには行っていますか?



そして、その先祖を大切に思って生きていますか?



是非一度≪家系図≫を作ってみてください!





家系図を作ってみれば、私たちが生まれてくる為にはどれだけの先祖が関わって来たのかがよく解るはずです。



その先祖が一人欠けても、今の自分は存在できないのですからね。





現在不妊治療をしている皆さんは、どれほど自分の先祖の事を考えて生きて来たでしょうか?



自分の体は先祖からの授かりものです。



その先祖を粗末にしているような方々には、皆さんのご先祖様自体が協力してくださらないと思うのです。



先祖や親を無視して来た人たちには、なかなか子孫を授けていただけないのではないでしょうか?





相談所にも不妊で悩まれていらっしゃる方々がおりますが、



それらの方々には必ず先祖の事を調べていただき、その先祖に対して感謝の気持ちを伝えるように働きかけ、



お墓参りの励行を勧めて参りました。



その結果、母体への負担が心配される方を除き100パーセント近く≪赤ちゃん≫が授かっているのです。



私は倫理的にも不妊治療をする前に、まずは先祖に意識を向ける事の方が大事だと思っています。





不妊治療をしている皆さん、大金をかけて更に痛く辛い思いをする前に、



もっと先祖に目を向けてみてはいかがでしょうか?




   TOP / たわごと目次