169.邪気(じゃき)



「この一ヶ月間で背負ってしまったモノを祓ってもらいに来ました!」

と言って毎月私の《霊視》を受けに来ていた方がおりました。





これは実に正しいと思います。





人というのは髪の毛が伸びれば髪を切りに美容院へ行きますし、


爪が伸びて危険な状態になれば、当たり前のように爪を切るものです。





これと同じ様に《霊視》も考えるべきなのです。





人間は日々の生活の中で沢山の【邪気】を受けて生きています。




この【邪気】とは精神を不安定にしたり、


病気などを引き起こす原因となったりする悪い気のことを言います。






これは他人から送られてくるモノもあれば、


自分自身の中から発生するモノもあります。






我々人間はそれらの【邪気】を背負いながら、


背負わなくても良い重荷を背負って生きているのです。





《霊視》というのは、この【邪気】を祓うものです。




もっと体も心も軽くして生きてみませんか?




   TOP / たわごと目次