169.邪気(じゃき)



相談者の中には「この一ヶ月間で背負ってしまったモノを祓ってもらいに来ました!」 と言って、毎月私の《霊視》を受けに来ている方がおります。

これは実に正しい生き方です。

人間は髪の毛が伸びれば髪を切りに美容院へ行き、爪が伸びて危険な状態になれば、当たり前のように爪を切るものです。

これと同じ様に《霊視》も考えるべきなのです。

人間は日々の生活の中で沢山の【毒気】や【邪気】を受けて生きています。

この【毒気】や【邪気】は精神を不安定にしたり、 病気を引き起こしたりする原因となる事があり、これは他人から送られてくるモノもあれば、自分自身の中から発生するモノもあります。


我々人間はそれらの【毒気】や【邪気】を背負いながら、 背負わなくても良い重荷を背負って生きているのです。

《霊視》というのは、この【毒気】や【邪気】を祓うものです。

是非、皆さんは余計なモノを背負わずに、心も体も軽くして生きてください。

 

人間は良くも悪くも他人の影響を受けながら生きるのですから、是非【良い人間】と共に生きるように心掛けてください。






   TOP / たわごと目次