167.生き様が大事!



【魂】というのはこの世だけのものではありません。


【魂】というのは永遠に続くもの・・・。




だからこそ、その時代その時代の一節事を大事に生きて、

次の人生に繋がる生き方をすべきです。





自分の為だけに生きているうちは、次の人生にはプラスとして働きません。



自分以外の人たちの幸せの為に生きられるようになって

初めて自分の魂が次の人生に活かされていくのです。





たとえこの世で他人の幸せの為に努力している最中に死んだとしても、

その死は決して無駄にはなりません。



今世での生き様が次の人生に活かされるからです。





自分の生活さえ良くなればいい・・・という考えでは、

いずれ味方もいなくなり孤独な死を迎えることになることでしょう。





「一人は皆のために! 皆は一人のために!」



そう思って生きる人たちが増えていけば、必ず国は栄えていきます。





有る者が無い者に必要な物を与え、

皆助け合って生きて行けば誰も困らなくなるからです。




話はちょっとズレますが・・・、

あのオウム真理教が起こした《松本サリン事件》や《地下鉄サリン事件》のように、

国の治安を守る役目のトップの方々が自分の命をはって強制捜査を行なっていたならば、

あの惨劇は未然に防げたことでしょう。





今の日本には命をはって国を守ろう!人を守ろう!とする人があまりにも少ない・・・。



こんな日本では近い将来隣国によって国を失ってしまうことに成り兼ねません。





私はこの国が美しい国であるために、

命をはってでも国を守る人間を育てて行きたいと思っています。





それにはまず人を育てるための場所(奈良県)を確保し、

土地を耕し米を作りヤギを飼育し自然と触れ合いながら五感を磨き、

第六感が働くように神経を研ぎ澄ます生活をして行きたいと考えています。





人間は魂を輝かせイキイキと生きてこそ人間なのです!



魂を輝かせるには自分の足で歩き、

汗水を流しながら自然と共に生きることが大事です。





【人】は助けあって生きてこそ人間なのです。



助けあって生きていけば、そこに笑顔が生まれます!



笑顔は魂を再生してくれるのです。




笑顔の多い人生を目指して、人生は楽しまナイト




   TOP / たわごと目次