164.決して無理するな!



この世は試練・試練・試練の連続です。


その試練を乗り越えられた者が目指しているものに近づいていけるのです。






苦しいからと言って途中で諦めたり投げ出したりしてしまっては、

永遠に自分自身が目指したものを手に入れる事は出来ません。






この世で生きていくためには、

『簡単に諦めない心』を育てていく事が肝要です。





しかし・・・、決して自分自身に負荷を掛け過ぎてはなりません。






たとえば、霊山修行をしている時に身体に【痛み】が生じたとします。



その時に、その【痛み】が精神的な弱さから生じているのか?



はたまた本当に身体の異常により【痛み】が生じているのか?


を見極めることが大切です。




その【痛み】が身体の異常により生じているのであれば、

すぐに修行を中断すべきです。





止めるというのは時として続ける事よりも《勇気と決断》を必要とすることがあります。



修行者には真の《勇気》を手に入れてもらいたいものです。




   TOP / たわごと目次