156.定期的にお参りをしても肝心な事をしない者は・・・



【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと18日。



今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで582回(通算602回)になりました。




今日の【三輪山修行】は今までで一番暑く感じられました。



しかし不思議なもので暑ければ暑いほど、

「こんな暑さに負けてたまるか!」

という気持ちが心の奥底から湧いて来るのです。




つまり『闘争心』に火がつくわけです。



つくづく自分の性格が負けず嫌いなんだなぁ〜と思います。





私は今【一年間の三輪山登拝修行】をしていますが、

これをやり通したからとて人生が安泰というわけではありません。



人生はそんなに甘いものではないからです。




この修行は苦しい時に負けない自分を作るためのものであり、

修行をすれば人生がバラ色になるから・・・というわけではないのです。




だから【七面山】や【伏見稲荷大社】や【三輪山】を定期的にお参りをしていても、

肝心な仕事をしないで楽しい遊びばかりを優先する者は、

たとえ前世が大物であっても必ず綻びが生じ潰れることになるのです。




すべては≪因果応報≫の世界であるから、

いつまでも良い思いばかりは続かないのです。



≪諸行無常≫≪栄枯盛衰≫ですからね!



泥船は必ず沈みます・・・。




   TOP / たわごと目次