153.【美徳】と【悪徳】の違い



自分が何気なくし続けて来た事が、

周りの人々に良い影響を与え結果的に日本人を元気づける原動力となった事により、

国民栄誉賞を頂く事になった・・・というのは【美徳】ですが、


国民栄誉賞を取りたいが為に偽善的な行為をしていくというのは【悪徳】というものです。





この【美徳】と【悪徳】の違いを知らずに修行していたとしたら、

結果はおのずと違ったものになっていくことでしょう。




何でも「やればいい!」というものではないのです。





結局、今日は【三輪山】を登らせて頂けませんでした。



私としては残念に思いますが、

これも≪神様≫の配慮なのですから従うべきことなのです。




この声の無いメッセージを素直に受け取って、従って生きる生き方をしていけば、

人間は≪天下泰平≫で生きていけるのです。



私はそう思っています。




   TOP / たわごと目次