141.霊感体質



世の中には結構目に見えないものの影響により肉体や精神が蝕まれてしまっている人々がおります。



その一つが【霊感体質】と言われる人々です。





この【霊感体質】というのは厄介なもので、



目に見えない重荷(幽霊や毒気や邪気)と言われるものを背負っている人に会っているだけでなく、



電話やメールそしてインターネットなどからも影響を受けてしまうことがあるのです。





昔から『友達を選べ!』と言われたものですが、



【霊感体質】の人々にとっては、これが非常に重要な事になるのです。





たとえば、目に見えない重荷(幽霊や毒気や邪気)を背負っている人と関係していると、



頭痛やめまいそして時には吐き気まで催す場合があるからです。





これが所謂【霊障】と言われるものなのですが、



非常に強い【霊感体質】の人の場合には突然の寒気や尿意や震えが襲ってくることがあります。





このような症状に見舞われている人は一刻も早く【霊能者】のもとを訪ねるべきです。



そして定期的に≪霊視≫や≪お祓い≫を受けることが重要です。





そうしなければ近い将来に肉体が蝕まれ、次に精神が蝕まれ、



終いには【うつ病】だとか【精神病】扱いされて強制入院させられてしまうことにもなりかねませんからね。





まずは自分自身というものを知ること。



そして自分自身の体質を理解することが大事だと思います。




   TOP / たわごと目次