136.世の中には通じない人たちもいる・・・



【他人に喜ばれる種をまけば、自分も幸せになる芽が生まれる】



私はこの言葉を信条に生きてきました。





私がする【善行】は一般社会では到底理解できないことでしょう。



特に公の機関となれば尚更です・・・。




それでも私は自分の世界で20年間生きてきましたので、

誰に認められなくても全然平気なのです。






また相談者の方々に対してもそうです。




私は相談に来られた皆さんが幸せを掴めるように、

霊視をしながらアドバイスをするわけですが、

アドバイス通りに行動する人と「やってはいけませんよ!」と言っているにも拘らず、

私の言葉を無視して【やってはいけない事】をする人たちがいます。





私がなんとか良い道へ導きたいと思う人ほど、

後者のタイプなのです。





いくら言っても私の言葉を無視する人たちは救えません。



このような人々と出会うと自分の力不足を実感させられます。




日々修行ですね・・・。





世の中には「他人に信じてもらえない!」と嘆く人たちがいますが、

それらの人たちは、まず他人に嘘をつかないこと!



約束事はちゃんと守ること!



そして信用してもらえる為の実績を積むことが肝心です。





これらの事をせずに、ただ「信じてもらえない!」と訴えても誰も耳をかさないことでしょう。





信頼関係は時間をかけて築いていくものですからね!




   TOP / たわごと目次