132.自分勝手な自殺者の【嵐】



私の相談所には様々の悩みを抱えた方々が参ります。



その方々を霊視していると時折【自殺された方】が現れることがあります。





この場合【自殺された方】が身内であることもあれば、


たまたま自殺の名所を通ったばかりに赤の他人が取り憑いてくることもあるようです。





この自殺をされる方々といのは【うつ】になってしまったために自殺してしまうこともありますが、


逆に【そう状態】になったために怖いものがなくなり、発作的に自殺してしまうこともあるようです。





私はこの【躁鬱(そううつ)病】的な方々の精神安定や病気平癒の祈祷を毎日しているのですが、


一進一退の状態を繰り返しながらの持久戦です。




こちらが諦めてしまったら全てが終わりになってしまいますから、

全身全霊をささげての祈祷になるのです。




とにかく【自殺】は何の意味もない死ですから、私は誰にも【自殺】だけはさせたくないのです。





先日の新聞や雑誌に自殺した元アイドル・・・の事が掲載されておりました。




私は亡くなられた方を冒涜するつもりはありませんが、


あまりにも身勝手な生き方をされての自殺だったようなのでこのブログを書くことにしました。





この自殺した元アイドルというのは特にジャ〇ーズ事務所の方々と親しかったようなのですが、


その親しげな様子の写真を公にしてしまったらしいのです・・・。





これは人間として最低な行為だと思います。





結局は【目立ちたがり】であり【自分という人間を見て欲しい】が為に、


他人を売る行為に及ぶのでしょうが、あまりにも【卑劣】過ぎます。





どんな別れになろうとも一時は楽しい時間を過ごした相手に対してする行為ではありません。




よく暴露本を出す方がおりますが、これらの方々も同類です。





【うらみ】や【ねたみ】を抱いたまま生きる人生は自分自身を醜くします。




自分自身を痛めつける生き方をするのではなく、


自分の魂をキラキラと輝かせる生き方を目指してほしいものです。





過去を振り返っても昔と同じ時代には戻れないのですから、


これから先の人生を大事にすべきです。





自分自身がしっかり前を向いて歩いていけば、誰かが気づいて応援してくれるものです。




【今すべき事】を明日に延ばすことなく、

【今】のことは直ちにするようにすれば人生が早く変わっていきます。




『時は金なり』ですから一期一会の気持ちで生きてほしいと思います。





皆がそういう気持ちで生きれたら自殺者が減るのですが・・・。




とにかく見苦しい生き方だけはしないでほしいものです。




   TOP / たわごと目次