128.前世の記憶の因縁か・・・



昔ある二人の人から、全く別の時期に同じような話を聞かされた事がありました。


この二人は今世では全くの赤の他人として生まれて来ているのですが、

私の霊視では前世においては親子だったようなのです。




時を経て今世では全くの赤の他人として生まれて来たわけですが、

不思議にも同じようなシチュエーションで同じ失敗をしているのです。



これは前世での因縁がそうさせているのでしょうか?





この二人は・・・それぞれの付き合っている相手が

自分以外の異性の所に泊まって来たという話から別れ話に発展してしまったというのです。




それぞれの相手は同じように

「何もなかった!」

と説明するのですが、

前世が親子だった二人は、お互いに不思議にも同じような言葉を相手に言い放っているのです。




それは・・・

「自分以外の異性の所に、ただ泊まって来たというだけで、もう【アウト!】なんです!」


と言うものでした。





前世での記憶が同じ言葉を使わせるのでしょうか?




結局、前世の親子は同じようなシチュエーションで好きな相手と別れてしまったようなのですが、

これって私には相手の事を【信じられるかどうか】を試されただけのような気がしてなりません。




本当はお互いの【信じる力】を試されただけの事なのではないでしょうか?




私にはそう思えてなりません。




相手の事をどれだけ【信じ切れる】かが、愛の強さを示すものだと思うのですが・・・。




   TOP / たわごと目次