113.生霊のきざし



生霊が来ているかどうか?

というのは、なかなかわかりにくいものですが、

原因不明の体調不良に陥ったり、普段のしぐさが違って来たりした時には


注意が必要です。





生霊が体の中に入ってくると、普段の行動が、

自然に生霊の送り主に似てくるものです。





生霊が送られて来ている兆候としては「咳こみ」というものがあります。




その他に「くしゃみ」などもそのひとつですね。




昔からくしゃみをすると「誰かが噂をしているな・・・」などとよく言ったものですが、


まんざらいいかげんなものでもないようですから、


皆さん注意深く観察してみて下さいね。





それと、昔から「立つ鳥跡を濁さず・・・」というように、


立ち去る時には、跡を見苦しくならないようによく始末すべきです。




退き際が良くない人は生霊を送られやすいですから、充分に気をつけて下さいね。




   TOP / たわごと目次