100.努力しない者は駄目!



人間というのは、一年の内に約半年間は、

著しく自分のもう一つの顔(前世でしてきた事)が表れてしまうようです。



つまり、この時期が前世と同じ失敗をする時期なのです。




例えば、仲の良かった人とトラブルを起こし、

別れてしまうのも、この時期です。



この時期は、前世の失敗を乗り越えるチャンスでもあるわけです。




何事も営利目的や『真心』の入っていない行為は、相手の心に響かないものです。



『他人に喜ばれる種をまけば、自分も幸せになる芽が育つ』と言います。



心のこもった真剣な祈りは、必ず相手の心に届きます。




他人にも先祖にも、喜んでもらえるような事をすると、

前世で背負ってしまった重荷を軽くすることができます。



そして、その努力を継続していけば、

ちゃんと神様や仏様やご先祖様が力を貸してくださるのです。




もし、自分ではやっているつもりでも、

なかなか道が開かないという人の場合は、まだまだ努力が足りないということです。



とにかく、途中で挫折することなく、しっかり続けてやってみてください!




   TOP / たわごと目次