08月



2011年08月01日月曜日
【【三輪山修行】もラスト1ヶ月!】
私の【三輪山修行】もついにラスト1ヶ月となりました。

早いものですね〜。


私はとにかく死ぬ間際になって「あれもしておけば良かった・・・。これももっと出来た筈・・・。」

というような後悔の念を抱いたまま死にたくない・・・。


そう思って始めたのが【一年間の三輪山登拝修行】でした。



昨年の9月2日から修行を開始し、5月頃だったでしょうか?

私は「最終的に三輪山を一日に5往復したい!」

と思ったのでした。


当時の私は気持ちはあっても現実的に体がついてこない・・・そんな状態でしたから、

今【三輪山】5往復を始めて5日目というのが夢のようです。

これで【三輪山登拝】が517回になりました。


私の修行も残り1ヶ月・・・。

後悔しないように精一杯精進して、

一年間三輪山修行で磨いた力を【東京霊視】・【奈良霊視】で発揮できるようにしたいと思っています。


2011年08月02日火曜日
【理想的な【霊視】と【お祓い】の受け方】
霊視を受けて分かった自分にとっての重要な≪パワースポット≫へは、

出来る事なら1ヶ月以内に行くのが良いでしょう。


私が師匠の所に毎週【霊視】を受けに行っていた頃は、

1週間以内に師匠に教えて頂いた所はすべてクリアしていました。


とにかく、なるべく早く行くことが重要なのです。

なぜなら行くべき所を示された時が神様がいらっしゃる【時】だからです。

【その時】を逸すると行っても無駄足になってしまうからです。



自分にとっての≪パワースポット≫へ行ったなら、

1週間以内に【お祓い】を受けるようにするのが理想的です。


それは何故かと言うと、

たとえばスポーツをした時に気持ちいい汗を掻いても、

汗をそのままにしておくと風邪をひいてしまうみたいなものです。


せっかく楽しんだのに風邪をひいたのでは台無しです。


≪パワースポット≫へ行くと、

自分が背負っていた邪気が滲み出て来ます。

その邪気をそのまま放置していると、

せっかく表面に出て来ていたものが再び体内に戻ってしまうのです。


≪パワースポット≫へは1度に沢山の場所を回るのではなく、

数ヶ所を回ったら【お祓い】を受け、邪気を祓い取ってから次の≪パワースポット≫へ行くと、

軽くなった体で行動することが出来ます。


これはスポーツをしていても汗を拭かずに汗を掻いたままの状態でプレーを続けていると、

皮膚呼吸が上手く出来ませんから、ただ疲労感が増してしまうのと同じ事です。


≪パワースポット≫【お祓い】≪パワースポット≫【お祓い】をまめに繰り返しながら、

次へ進むようにすると良いでしょう。



【霊視】で示されたすべての≪パワースポット≫を回ったら、

再び【霊視】を受け、次に示された≪パワースポット≫へ行くようにすると、

「〇〇さん、キレイになりましたよ〜!もう自分の足で歩いて行けますからね!」

という事になるのです。



この単純な作業をすぐに面倒臭いと思い諦めて投げ出してしまうような人は、

自分の人生も投げ出してしまう事になるのです。


人生はいかにコツコツと『辛抱強く』生きられるかがポイントです。

粘り強く続けて行く人が自分の人生を明るく切り開いて行けるのですからね!


【念ずる力を養う【三輪山】】
今日も【三輪山】を5往復して来ました。

これで522回(通算542回)になりました。


私の体も4月の頃より引き締まり体重も63.1kg。

体脂肪も16.3%になって来ました。


それだけ【三輪山】というお山は標高(467.1m)はそれ程でもなくても厳しいということなのでしょう。

【三輪山】を登っていて感じる事は、

この【三輪山】は≪念じる力≫を強めてくださるお山であるという事です。


私はこの【三輪山登拝修行】で得た力を『遠隔祈祷』や『気功(手当て)』で発揮していこうと思っています。


2011年08月03日水曜日
【【自我】を通す癖を直さなければ・・・】
何事にも『優先順位』というものがある。

それを間違えると上手くいくものも上手くいかなくなる・・・。



他人にその『優先順位』を示されたとしても、

「自分の気持ちが納得できない!」

と言って自分の思いを優先してしまうような者は【自我】が強すぎるのです。


【自我】を通す癖を直さなければ人間は変われません・・・。

私はこの【自我】を通す癖を直す事こそが≪修行≫の目的だと思います。


【修行者としての心得】
良い事も悪い事も、

自分のした事が後々自分に返って来る・・・。


人生はすべて因果応報なのです。



今日も【三輪山】を5往復して参りました。

今日はゆっくり歩いたせいもあり6時間半も掛かってしまいました。

これで527回。


考えてみると6月末からほぼ毎日5〜6時間山歩きをしているのですから、

私の体も痩せて来て当然だと思います。

私はもうすぐ30年ぶりに高校時代の体重に戻りそうです。


私たちは常々師匠に「太った行者はいない!」と戒められて来ましたが、

私もようやく行者らしい体形になって参りました。

やはり私は修行をしている時が一番魂が輝いている気がします。


【三輪山】は≪行場≫です。

物見遊山で行く所ではありません。


パワースポットとして注目されるようになってから様々な方々が登拝するようになったようですが、

どうも心得違いの方々を時折見る事があります。

それが非常に残念に思えてなりません。


たとえばお供え物を置き去りにしたり、

火気厳禁にも拘らず蝋燭を灯したり、山中でタバコを吸ったりする者までおります。

本当に困ったものです。


やはりルールを守って登拝して頂きたいですね!


最後に『霊能者の開運霊視』のホームページに【一年間の三輪山修行日記】というものがあります。


是非一読してみてください!


2011年08月04日木曜日
【【三輪山登拝】と≪祈祷≫三昧の日々!】
≪祈祷≫と言っても【直接】と【遠隔】があります。


神社仏閣で行っているようなものが【直接祈祷】で、これは宗観さんが担当しています。

私がしているのは 【遠隔祈祷】 です。

これは遠距離に住んでいる為に奈良の日宗庵に通って来られない方々の為のものです。



今日もこれから≪祈祷の力≫をつける為に【三輪山】を登って参ります!

早朝の【三輪山】は最高に気持ちがいいんですよ〜。

是非皆さんも体験してください!


【≪遠隔祈祷≫に力を入れて!】
今日の【三輪山】は暑かった〜。

夏の高校野球の甲子園大会の抽選会も終わり、いよいよ夏本番ですね!

ただ今日の【三輪山】は風が吹いていたので大分助かりました。


今日も5往復して来ました。

お陰様で私もついに30年ぶりに高校時代の体重に戻りました。

体重62、85kg

体脂肪率16、60%


そして【三輪山登拝】も532回(通算552回)になりました。


これからの【奈良】では≪霊視≫、≪遠隔祈祷≫と『ゆりかごから墓場まで計画』の準備に明け暮れる予定です。

信は力なり!

一念岩をも通す!


【三輪山】は自分自身を鍛えて下さる所です。

有り難い場所です。


2011年08月05日金曜日
【アンビリーバブルな日々】
今日も【三輪山】を5往復して来ました。

これで537回(通算557回)になりました。


私が4月7日以来【三輪山】を複数回登るようになって、

様々な方からお声を掛けて頂くことが多くなりました。

その中でも特に男性の方からの声が多くなり、

我々とは無関係の男性が4名ほど複数回登るようになって参りました。

これには私自身も驚かされています。


最近ではそれらの男性と登拝途中で立ち話をするまでになっています。

人生って面白いですね!


私は5年以上も前から【関西の霊視】を行って来ましたが、

結果は散々なものでしたが【三輪山】に関してはとても良い感じです。

捨てる神あれば拾う神ありです。

人間一生懸命にやっていれば何かが変わるものです。


昨日は4度目に【三輪山】を登っている時にある御婦人に声を掛けられました。

話を聞くと・・・、

「【三輪山】の高宮神社にお酒を奉納してお参りして来たのだけど、そのお酒を神社からお下げしてくるのを忘れて来てしまった・・・」

と言うのです。


しかし、そんな事を私に言われても困るので、

「それじゃ社務所の方にお供物を奉納したまま忘れて来たことをお詫びして下さい!」

とだけ伝えて、私は再び頂上を目指し登りました。


頂上の高宮神社に着くと、先程の御婦人が言われたようにお酒が置き去りにされていました・・・。

よく見るとそのお酒の名前が『清州城 信長』と書かれているではありませんか!

私は思わず神様にお参りした後にそのお酒を下げさせて頂き社務所に届けました。


すると、先程の御婦人はちゃんと社務所の方にお詫びをされて帰ったとの事でした。

私も何だかとってもホッとしました。


伝わる人にはちゃんと伝わるもんだなぁ〜と思った次第です。



そして今日・・・。

1回目の登拝の時に私はアンビリーバブルな体験をしたのです。

この世のものとは思えない・・・まるでデイタラボッチのような存在を目撃したのです。

私は自分の目を疑い、すぐに辺りを見渡しましたがデイタラボッチの姿は忽然と消えてしまっていたのです。


【三輪山】にはアンビリーバブルな何かが存在しているようです。


私は霊能者としての自分の生活の様子を伝える為に、

このブログを始めたわけですが、

私が努力しているという事を吹聴しているかのように捉える人もいるかもしれません。

しかし、私はそういうつもりは全くありません。


私は【霊能者】として生計を立てているけれど、

一般の人間と変わらぬ人間であるということを理解して頂きたいだけなのです。


8月に入りお盆が近いせいか私の周りではアンビリーバブルな出来事が続いています。

昨日から私は毎朝お茶を何故か2杯飲んでいるのです。

これは私にとって有り得ない行動なのです。

「誰か懐かしい人が来ているなぁ〜」

とだけは感じていたのですが、

それが私の母であることを今朝になって気づきました・・・。


34年も前に死別した母が私の体を心配して来てくれていたのだと思います。

【三輪山】を5往復し出してから今日で9日目。

そう言えば最近になって私が3度目に【三輪山】を登拝する時に必ず、

「峠を越せば楽・・・」

という言葉が私の脳裏に去来していたのです。


この言葉は生前の母の教えでした・・・。

34年も前に死別した母は今でも至らぬ私を思ってくれているようです。

有り難いものですね・・・。


この母の恩に報いる為にも私は9月1日の満行まで死ぬ気で頑張るつもりです。


2011年08月06日土曜日
【【三輪山】は元々≪修行の場≫】
今日も【三輪山】を5往復して来ましたので542回(通算562回)になりました。

これで5往復も10日間連続になりました。

残り26日間を無事に登拝し満行したいと思います。


今日は修行道場に泊まりながら【三輪山登拝】をしている岡山県出身のKさんが、

【三輪山】を5往復して目出度く【三輪山登拝】100回になりました。


女性で【三輪山】を5往復したのも史上初めてだと思うのですが、

1ヶ月で100回登った人も初めてじゃないでしょうか?

凄い根性ですね〜!


その他にも今日は神戸市在住の楠木ファミリーのTさんが【三輪山】を3往復しておりました。

最近では我々スタッフ以外で【三輪山】を複数回登る方が増えて参りました。

これは良い事だと思います。


なぜなら【三輪山】は元々≪行場≫だったのですからね!


それにしても今日は暑い日でしたね〜。

これから1週間は猛暑日が続くようなので、

日射病や熱射病にならないように工夫しながら、

『念ずる力』を高め遠隔祈祷に力を注ぎたいと思います。


2011年08月07日日曜日
【【三輪山】一日5往復は≪今が勝負所です!≫】
昨日・今日と暑い日が続いています。

今日も何とか【三輪山】を5往復して来ました。

これで【三輪山登拝】も547回(通算567回)になりました。


今日は昨日とは違い体が軽かったので、3回目の登拝までは非常に楽に登らせて頂けました。

しかし4回目からは真夏の太陽の影響もあり、登拝もペースダウン・・・。


今回は≪スペシャルドリンク≫と≪〇イダーイ〇ゼリー≫のようなものを持参して臨んだのですが、

イマイチ体力が持続しませんでした。


やはり≪〇イダーイ〇ゼリー≫のようなものよりも≪お米≫の方が良いかもしれませんね〜。


12(金)までは猛暑日が続くようなので【三輪山】一日5往復は≪今が勝負所です!≫。

ここを乗り切れば【満行】までラストスパート。

気迫と根性で乗り切りたいと思います。


2011年08月08日月曜日
【苦しい時こそ最後は根性ですね!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと24日。


今日も【三輪山】を5往復して参りました。

高校球児はこの炎天下の中≪甲子園≫で戦っているのですから、

元高校球児の私も自分に負ける訳にはいきません。

これで【三輪山登拝】も552回(通算572回)になりました。


今日は朝から左の股関節と左足の脛が痛くて力が入らず、

【三輪山登拝】に7時間も要してしまいました。

こんな時こそ≪根性≫を出す時です!

「自分に負けたらあかん!」

そんな思いで登って参りました。


昨日のブログに書き忘れてしまっていたのですが、

Kさんも目出度く【三輪山登拝】100回を達成致しました。


Kさんの場合は奈良にいる時のみの時間を活かしての登拝ですから、

よく頑張ったと思います。


体も大分締まって来た感じがします。


8月に入りお盆が近いせいか朝の水行の時に様々な霊が姿を現します。

先日は落武者カットのご老人が・・・、

そして今日は浮世絵に出て来るような女性が現れました。


そのせいもあってか今日は特に登りが辛くて2回目と3回目の登拝の時には、

真言を唱えながらの登拝になりました。


何でもない時には誰だって出来ますが、

何かあった時が頑張り所です!


≪苦しみ≫は自分を成長させてくれる財産ですから負ける訳にはいきません!

明日も猛暑日になるでしょうから明日も気迫で乗り切りたいと思います。


2011年08月09日火曜日
【【魔除けのお札】と【見守りお札】】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと23日。


今日も【三輪山】を5往復して来ました。

これで557回(通算577回)になりました。

今日は昨日とは打って変わって5回とも絶好調で登拝する事が出来ました。

本当に不思議な事です。


実は昨日の登拝中に私は「もしかしたら、もう明日からは【三輪山】を登れないかもしれない・・・」

と思うほど左の股関節と左の脛そしてアキレス腱が痛くなっていたのです。


昨日は相談所に帰って来てからすぐにアイシングをして、マッサージを繰り返し湿布をして寝たのですが、

それが良かったのでしょうか?

今日は自分でも信じられないくらいに楽に楽しく登拝させて頂く事が出来ました。

有り難かったですね〜。


今日の【三輪山】では色々な事に気づかせて頂けました。

人間の『本当の顔』だとか私がこれから『ゆりかごから墓場まで計画』ですべき事とか、

実に様々な啓示があったのです。


【三輪山】というお山は本当に素晴らしい所だと思います。

【三輪山】は心も体も健康にしてくださる所・・・。

私の体脂肪率も現時点で14.70%になりました。

残り23日間でどれだけ自分自身が変われるのかが楽しみです。


今日の【三輪山登拝】を終えて相談所に帰って来たら、

また一つ神様から有り難い≪気づき≫を頂きました。


それは【魔除けのお札】と【身守りお札】についてです。

これらの【お札】は持つのに相応しい人にのみ贈るべきだという事です。


先日、自称宮城県在住というKさんから【魔除けのお札】の依頼があったそうです。

しかしこのKさんは【魔除けのお札】が送られて来てすぐに「これは効かない!」と思ったらしく、

今日になって我々の所に「返品させてほしい!」という内容の電話を掛けて来たようなのです・・・。


今までにこのような事は一度もありませんでした。

なぜなら、この【魔除けのお札】や【身守りお札】にどれだけの思いで≪良い気≫を入れ、

我々スタッフがどれだけの事をしてきたかを知っている人に贈って来たからです。


今回の自称宮城県在住というKさんは、人の思いというものを知らない人だったようです。

本当に残念な人だと思います。


人の善意も人の思いも分からない人は可哀想ですね・・・。

これもこれから私たちが歩んで行く為に必要な≪気づき≫だったと思います。

そういう意味ではこのKさんは『逆縁の菩薩』というべき人だったのでしょう。


2011年08月10日水曜日
【これも【三輪山】の神様からのお言葉かも・・・】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと22日。


今日の【三輪山】も暑かったですね〜。

今日も【三輪山】を5往復して来ました。

これで562回(通算582回)になりました。


今日私が2回目の登拝を終えて社務所の隣で着替えをしている時の事です。

4年前から毎朝『狭井神社』に日参している86歳の御老人Wさんの会話が聞こえて来ました・・・。


Wさん「あの人はチョロチョロ動き回って落ち着きが無いね〜」

Wさん「あれじゃ駄目なんだよ!」

Wさん「それにあの人は私利私欲が有り過ぎる!」

Wさん「あれじゃ駄目だ!」

Wさん「自分だけが良い思いをしているようじゃ駄目なんだ!」

Wさん「いくら信仰心が篤くても、たとえどんな修行をしていても私利私欲が強い人は神様が認めてくれない!」

Wさん「私は神様じゃないけど判るんだよ!」


Wさんの言う「あの人」とは誰の事なのかは私には分かりませんでしたが、

なるほどな〜と思いました。

もしかしたらこれは【三輪山】の神様のお言葉かも・・・と思えました。


そして私が5回目の登拝をしている時の事です。

別の年配のAさんから声を掛けられました・・・。

Aさん「何回登っているんだい?」

私「5回です。」

私「去年の9月から登っているのですが、少しずつ登る回数を増やして今は毎日5回ずつ登っています。」

Aさん「5回とは凄いね〜」

Aさん「【行】をやっているのかい?」

私「はい、【行】をしているつもりです。」

Aさん「じゃ〜これは仕事だね!」

私「・・・」


私は今まで気づきませんでしたが「そうか・・・これも仕事なんだな・・・」と初めて思いました。

私はこれも【三輪山】の神様からのお言葉かも・・・と感じました。



今朝の【たまふり占い】では10番の『【類友】の霊が憑く』が出ていたのですが、

人間というものは『朱に交われば赤くなる』のですから、

【徳の友】を選ぶべきですね。


良い友と交わっていれば人間は変わって行きます。

【努力する友】と交わっていくことが人生を良くしていく秘訣だと思います。

【友】は選ぶべきですね!


2011年08月11日木曜日
【前世からの因縁を繰り返さないようにするための【祈祷】】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと21日。


今日も暑い一日でしたが【三輪山】を5往復してくる事が出来ました。

これで【三輪山登拝】も567回(通算587回)になりました。



人間とは実に不思議なもので、同じ日本人同士にも拘らず何故かうまく付き合えない・・・、

という人がいるものです。


たとえば、こちらから「おはようございます!」と挨拶しても、

相手方は全くの無視・・・。


何度繰り返しても・・・無視。

という事があります。



私はある時にその無視する相手の『名字』を聞きだした事がありました。

すると・・・私はその『名字』を聞いて思わず納得してしまいました。

なぜなら、その『名字』は私の前世においての宿敵の方の『名字』と一緒だったからです。


しかしこれはたまたま一緒だっただけであって、

同じ『名字』だからと言って全てが自分には合わないというわけではありませんので御注意ください。



私は【三輪山登拝修行】の後に≪遠隔祈祷≫をしているのですが、

その時に私は自分の前世からの因縁を繰り返さないようにと自分自身の祈祷もしています。

特に同じ過ちを犯さないようにです。


何度生まれ変わっても同じような失敗を繰り返しながら生きているのでは≪お馬鹿≫過ぎますからね。

私は少しでも魂が進歩して人生を楽しめるように、

私自身のために祈祷しているのです。


皆さんも自分自身のこれからの人生のために【祈祷】しませんか!


2011年08月12日金曜日
【苦しい時こそ諦めずに!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと20日。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで572回(通算592回)になりました。


今日の1回目は無風状態でしたので蒸し暑かったのですが、

2回目からは爽やかな風が吹き気持ち良く登って来ることが出来ました。


【三輪山】5往復も16日間続いています。


苦しい時はどうしても先ばかりを見てしまい、

「今日は無理かも・・・」

と思いがちですが、そういう時こそ焦らずに慌てずに一歩一歩確実に足を進めることが大事です。


焦りからは何も良い結果が生まれませんからね!


人生も焦らずに一歩一歩進むように心掛けることが肝要です。



私は今【一年間の三輪山登拝修行】も佳境に入り、

気持ちも一段と充実して参りました。



【一年間の修行】も残す所あと20日になりましたが、

『百里の道は九十九里を半ばとす』というように、気を引き締めてやり遂げたいと思っています。



尚、来月からはいよいよ【東京霊視】が始まりますが、

霊視の依頼が多いようなので霊視枠を増やし、

お昼の12時から霊視を開始したいと思います。


また引き続き【関西(奈良)】では≪手当て≫≪霊視≫を行っていきたいと思っています。


2011年08月13日土曜日
【もっと真剣であれ!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと19日。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで577回(通算597回)になりました。


今日の【三輪山】は最高に暑かったですね〜。

私はその暑さの中で考えさせられる事がありました。


今日は【三輪山】で一般の方2人が何度も繰り返し登拝する姿を見て感じたのです。


やはり≪祈祷≫も≪お祓い≫も苦しい修行を乗り越えて来た者の祈りでなければ、

成就しないものだという事を実感したのです。


苦しくなったり辛くなったりしたからと言って、

修行を投げ出したり逃げ出したりしてしまうような者の祈りなど、

効果が期待できるわけがありません。



苦しい時に「なにくそ!」と思って奮起するような【行】を積まないような霊能者じゃ物になりません。

やはり命がけで真剣に修行する霊能者じゃないと駄目なんです。


口先で立派な事を言うだけで修行もしないで、しかも大金ばかりを取るような霊能者は偽物です。


また相談に来る方々も≪真剣≫に取り組もうとする人でないと、

自分の思いを成就させることは出来ないでしょう。


双方が≪真剣≫に取り組むことで難解な事もクリアできるのですからね!

何事も≪真剣味≫のない者は駄目です。


私は一年間の修行をしているうちに考え方が大分変わりました。

真剣に取り組む人に関わらないとこちらの魂も腐ってくるのです・・・。

こんな生き方をしちゃ駄目です。


私は昔病院でリハビリテーションの仕事をしている時には沢山の奇跡を起こして来ました。

それは患者さんも私も病気を克服するために≪真剣≫だったからです。

双方が≪真剣≫だったからこそ【奇跡的】な事が起きたのですからね!


私はもう≪真剣味≫の無い方々と関わるのはうんざりです。

本当に私は真剣に努力する人たちと生きていきたいと思います。


2011年08月14日日曜日
【定期的にお参りをしていても肝心な事をしない者は・・・】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと18日。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで582回(通算602回)になりました。


今日の【三輪山修行】は今までで一番暑く感じられました。

しかし不思議なもので暑ければ暑いほど、

「こんな暑さに負けてたまるか!」

という気持ちが心の奥底から湧いて来るのです。


つまり『闘争心』に火がつくわけです。

つくづく自分の性格が負けず嫌いなんだなぁ〜と思います。



私は今【一年間の三輪山登拝修行】をしていますが、

これをやり通したからとて人生が安泰というわけではありません。

人生はそんなに甘いものではないからです。


この修行は苦しい時に負けない自分を作るためのものであり、

修行をすれば人生がバラ色になるから・・・というわけではないのです。


だから【七面山】や【伏見稲荷大社】や【三輪山】を定期的にお参りをしていても、

肝心な仕事をしないで楽しい遊びばかりを優先する者は、

たとえ前世が大物であっても必ず綻びが生じ潰れることになるのです。


すべては≪因果応報≫の世界であるから、

いつまでも良い思いばかりは続かないのです。

≪諸行無常≫≪栄枯盛衰≫ですからね!

泥船は必ず沈みます・・・。


2011年08月15日月曜日
【【苦しみ】は財産!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと17日。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで19日間連続になり【三輪山登拝】も587回(通算607回)になりました。


三輪山の行程は上り下りで約4kmという事ですから、

私は毎日約20km歩いている事になるのです・・・。

どうりで体脂肪率がどんどん減るわけです。


今日は途中通り雨もあり、昨日とは打って変わって涼しい【三輪山登拝】でした。


9月からは【三輪山登拝】も10日間のみになります。

午前中に【三輪山】へ行き3往復し、

午後からは≪霊視≫≪手当て≫をする予定です。


〔苦しみ〕は私にとって財産ですから、

この苦しかった一年間で得たものを東京奈良で発揮したいと思います。


2011年08月16日火曜日
【様々な力を授けてくれる【三輪山の神】】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと16日。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで20日間連続になり【三輪山登拝】も592回(通算612回)になりました。


体脂肪率も13.9%



私は昨日の≪霊視≫の後から今朝の【三輪山登拝】の1回目まで、

ずっと妊婦さんの霊が私のそばにいたようで、

私自身が妊婦さんになってしまったかのような体調でした。


しかし、私が妊婦さんの霊に気づいた事により2回目からは物凄く体が軽くなり、

5回目などは1時間を切って登拝して来ることが出来ました。

【三輪山の神様】が私に力を貸してくださったのでしょうね。



関西の方は東日本の方々に比べ特に憑依体質の方が多いので、

『犬神の祟り』や『子取り箱の呪い』などによって体調を崩されている方々が多く、

それらの方々を≪霊視≫する事によって私の≪祈祷≫の力もアップされて来たようです。


このように【三輪山の神様】はその状況に適した力を私たちに与えてくださるのです。

有り難い事ですね〜。



また、関西の方は早く結果を求める傾向があるせいか?

≪霊視≫や≪お祓い≫を受ける回数が極端に少ないのです。

本来なら10回くらいは必要な≪お祓い≫も3回くらいで来なくなってしまう・・・。

これじゃ良くなるものも良くなるわけがありません。


私は今まで5年半くらい関西で霊視をして来ましたが、

毎月≪霊視≫を受けに来た方は10数名しかいません。


≪霊視≫や≪お祓い≫を受け続けて来た方々は様々な面で生活が改善されて来ているので、

継続して通い続けて来るのですが・・・、

何事も継続してやれない人を手助けするのは本当に難しいものです。



そこで私は継続する事が出来ない方々のために、

早期解決させる方法としてこの度【料金の変更】を致しました。


これからは≪遠隔祈祷≫を重視していくつもりです。



今まで霊視を受けに通われて来た方々に関しては従来通りの料金で結構ですが、

5年以上【霊視】を受けに来ていない方々に関しては≪新規の方≫として対処させて頂く事に致しました。

御了承下さいませ!



何事も継続が大事だと思います。

継続は力なり!ですからね。


私はその事を【一年間の三輪山登拝修行】で学びました。

奈良に移り住んで本当に良かったと思っています。



最後に福島県の皆さんへ

体内に蓄積された放射能を除去するのに【岩戸の塩】が効くそうなので、

伊勢の二見にある『岩戸館』にお問い合わせください!


2011年08月17日水曜日
【久しぶりに【三輪山の神様】に出会えた!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと15日。


今日の【三輪山登拝】は何故か第一歩を踏み出した時から足が重くて辛かったですね〜。

1回目から4回目まではまるで夢遊病者のような状態で、

意識も朦朧として足元が危うい感じでした。


そしていつものように≪虻≫が私の足元をグルグルと飛び交うものですから、

≪虻≫に気をとられているうちに石に躓き崖下に転落しそうになりました・・・。


≪虻≫の雌は人畜を刺して血を吸うらしいので、

私は害虫だと思って対処しています。


今日はとても辛い状態でしたが5回目は物凄く楽に登拝してくる事が出来ました。

私の体から何かが取れたのでしょうね!


お陰様で今日も【三輪山】を5往復出来ましたので、

これで21日間連続になり【三輪山登拝】も597回(通算617回)になりました。


今日は狭井神社からの帰り道で『少彦名神』を祀っている神社の所で【巳さん】を発見しました。

奉納されている≪お酒≫や≪卵≫を食べている姿を見たのは初めての事です。

有り難かったですね〜。


久しぶりに【三輪山の神様】に出会えた気がして嬉しかったです。

明日は体調を整えて【三輪山】へ行きたいと思います。


2011年08月18日木曜日
【皆さんのお陰で!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと14日。


今日は6時間半で【三輪山】を楽に5往復してくる事が出来ましたので

22日間連続になり【三輪山登拝】も602回(通算622回)になりました。

私の体重も63.6kgとなり、体脂肪率も12.5%になっています。


今日は相談者の方からも有り難い手紙が届きました。

私がこうして修行が出来るのも皆さんからの応援やご協力があってこそだと感じております。

皆さん本当に有り難うございます。



お陰様で「9月から奈良県において『ゆりかごから墓場まで計画』が出来るようになりました!」

と社会労務士の方から連絡がありました。


これでいよいよ私が≪霊能力≫を活かして本当にしたかった仕事が出来るようになりました。

これからが本当の人生の始まりです!

【三輪山】で鍛えた≪祈る力≫を活かして生きて行きたいと思います。


2011年08月19日金曜日
【私の【9月】からの予定】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと13日。


今朝は目覚ましの音と共に起床したのですが、

体が全く反応せず「これはマズイ!」という状態で、

起きられないのです・・・。


それでも何とか体を起こし、まずはアイスコーヒーで脳に刺激を与え、

お風呂に直行!

シャワーで水を被り、今度は半身浴で体を解し何とか【三輪山】へ!

どうなることやら・・・と思っていたら、

なんと!足が軽いのです。


スイスイと登れるのです。

1回目の下山の途中から降り出した久しぶりの雨により、

【三輪山】も私も潤い気分爽快って感じでした。


雨は3回目登拝終了時点まで降り続き、靴の中はグチョグチョ・・・。

それでも気分はとても良かったですね〜。


お陰様で今日も楽に【三輪山】を5往復してくる事が出来ました。

本当に有り難い事です。


これで23日間連続になり【三輪山登拝】も607回(通算627回)になりました。



私の【9月】からの予定ですが、

午前中は【三輪山】を登拝し、

午後からは『ゆりかごから墓場まで計画』の中で【三輪山】で得た≪念ずる力≫を活かし、

【霊視】【手当て】 を中心にやって行こうと思っています。


そして空き時間に【遠隔祈祷】【遠隔霊視】をして行くつもりです。


難病の方や病気を持っている方々の治療をして行くことは、

私の魂が喜ぶのです。


9月からの人生が楽しみです。


2011年08月20日土曜日
【サプライズの奈良】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと12日。


最近、私の周辺では御目出度い≪結婚話(2件)≫や≪サプライズ≫な出来事が続いています。


そして昨日は私が【手当て(霊視をしながらの治療)】をしていたら、

患者さんの足元に赤い綿入れを着た可愛らしい女の子の座敷わらしさんがお座りした姿で現れたのです。

可愛かったですよ〜。


その患者さんというのは、あの岩手県の金田一温泉『緑風荘』に火事の前日に宿泊していた方なのです。

そんな繋がりもあって座敷わらしさんが現れたのかもしれません。


そして今日の【三輪山】では元妙聴さん親子に会いました。

彼女は長崎県から一人で車を運転して来て、その足で【三輪山】を登るのですから凄いと思います。



今日の【三輪山登拝】は4回目から雨が降り出しましたが、

お陰様で今日も楽に【三輪山】を5往復してくる事が出来ました。

これで24日間連続になり【三輪山登拝】も612回(通算632回)になりました。


2011年08月21日日曜日
【手当て(霊視をしながらの治療)】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと11日。



今日の【三輪山】は1回目の時はとても涼しく爽やかでしたが、

3回目の時は雷雨になり≪みそぎ≫をしながら登拝しているような感じになりました。

それでも気持ち良かったですよ〜。


お陰様で今日も楽に【三輪山】を5往復して来る事が出来ました。


これで25日間連続になり【三輪山登拝】も617回(通算637回)になりました。



今日の私は【三輪山登拝】後に長崎から来た元妙聴さん親子の≪霊視≫と≪手当て≫をしました。

その妙聴さんの母を≪手当て≫している時に気づいたのですが、

妙聴さんの母は昨日【三輪山】を2往復したのです。

それも74歳にして・・・です。

これって凄い事だと思いませんか?



我々は見習わないといけないと思います。

修行者は自分を鍛え逞しくなってこそ【強い気(念)】を送ることが出来るようになるのですから、

修行が足りない修行者(霊能者)など役に立ちません!


修行者は死ぬ間際まで修行してこそ自分自身が活かされるのですからね。


2011年08月22日月曜日
【あと10日で≪満行≫です!】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと10日。

昨年の9月2日から始めた修行も355日になったのですね〜。

過ぎてしまえば早いものです。


今日で【三輪山登拝】5往復も26日間連続になり、

622回(通算642回)になりました。



私はこの【一年間の三輪山登拝修行】が終了したら、

すぐに函館の【碧血碑】へ向かいます。


江戸時代の幕末の頃、天皇を守ろうと≪官軍≫として御所を守っていた者たちが、

ある日突然に≪賊軍≫として扱われるようになった・・・。


その≪賊軍≫としての汚名を晴らすために私は144年の時を経て、

再び【誠】の旗を掲げようと思っています。


前世の仲間が眠る【碧血碑】へ行き、

≪本当の義士≫の生まれ変わりの仲間たちに巡り会うため函館へ向かうのだ。


そして私はその仲間たちと共にこの世を生きたいと思う。


2011年08月23日火曜日
【気分は阪神タイガーズの金本選手!】
今日は【三輪山】でレスキュー隊が出動する事態となり、

私の目指していた目標が呆気なく幕切れとなった・・・。


【三輪山登拝】に関しては自分の意志を貫こうとしても、

どうにもならない『入山禁止』という日や時があるのです。


今日はまさにそんな日でした。

高齢の入山者がお山を下りられなくなってしまったのでした。


その方はとても修行者には見えませんでしたので、

おそらくハイキング感覚で登られた方だったのではないでしょうか?


今日で【三輪山登拝】の5往復の連続がストップしてしまいました。

これで626回(通算646回)になりました。


私の今の気持ちは『阪神タイガースの金本選手』と同じと言うところでしょうか!



今更ながらですが、私の人生の最大のテーマは『我慢』だという事に気づかされました。

どうりで昨年の9月から始めた修行は・・・辛い事だらけのはずです(苦笑い)。


自分のテーマが分かれば、あとはそのテーマを克服するために努力するだけです。

【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと9日。

私はどんな事があろうと最後まで諦めずにやり抜くつもりです。


2011年08月24日水曜日
【認知症の父が・・・】
今朝、私が自分の足をマッサージしていたら認知症の父が・・・、


父「足が痛いのか?」

私「うん」


父「9月1日までだべ?」

私「うん」


父「あと少しだから頑張れ!」

私「(笑)」


今朝の父は普通の人に戻っていた・・・。


【【三輪山】での出会い】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと8日。


昨日は【三輪山】を4往復しか出来ませんでしたので、

今日は気合いを入れて5往復して参りました。

時間にして6時間くらいでしたでしょうか?

これで631回(通算651回)になりました。


今日は3往復目の時に、いつも【三輪山】でお会いしているAさんに、

「昨日は残念だったね!」

と言われビックリ!


私が「なんで知ってるの?」と聞いたら、

Aさんはニコニコしながら「偶然にインターネットで見つけたの!」

と言っておりました。


私は昨年の9月から【三輪山登拝】を続けて来ましたが、

【三輪山】で知り合った方々に≪私の素性≫や≪本職≫を明かしたことがありませんでした。


それは、言うなれば言う必要がなかったからです。

お互いに素性を明かさずに、ありのままの自分で話をするというのは結構楽しいものです。


私は何の利害関係もない、この【三輪山】で出会う方々との縁を大切にして行きたいと思っているのです。


2011年08月25日木曜日
【今日と言う日は・・・】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと7日。


今朝は起きた時からアキレス腱が硬くなっていて私はロボット歩き状態・・・。

今日の【三輪山】はどうなることやら?

と思っていたら案の定・・・。


4往復まではアキレス腱と腓腹筋と太ももの後ろが痛くて参りました。

5往復目でようやくいつもの歩きが出来るようになり、

その後の≪霊視の仕事≫にも影響なく無事にこなす事が出来ました。


今日は気合いで5往復して来たという感じです。

これで636回(通算656回)になりました。



今夜は早めに就寝しようと思っていたら、

今度は父が宿便のためにトイレから出られなくなり、

急遽≪病院≫へ連れていく事になりました。


何とも臭い話になりましたが、

病院ではかなりの量を排泄出来たようで今は気持ち良さそうに寝ています。


この時間になってようやく≪夜ご飯≫を食べられそうです。


2011年08月26日金曜日
【今日の【三輪山】は・・・】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと6日。


今日の【三輪山】は気温が高くとても良い天気でした。

そのせいなのか?

参道には沢山の低空飛行のハチが飛び交い、

あの高さだとお子さんたちにはちょっと危険かな?

と思います。


今日も5往復して来たのですが、

左のアキレス腱や膝に痛みが出て「これは明日からマズイなぁ〜」という状態でした。

まぁ〜一年間【三輪山】を登り続ければ、当然疲労が蓄積されますから仕方がありませんね・・・。


それと最近は【三輪山登拝修行】の後に毎日≪霊視≫や≪手当て≫の仕事が入っているので、

時間に遅れないように急いで【三輪山】を下ってくるので、

膝に負担が掛かっているのでしょう。


今日で641回(通算661回)になりました。

体重も62.35kgになり、30年前の体重に戻りました。



今日は宗観さんが【三輪山】を初4往復、妙心さんが初3往復しておりました。

佐藤家の義兄妹?やりましたね〜。


あとは続けてくださいよ!(笑)


2011年08月27日土曜日
【【三輪山】は人間を≪健康≫にしてくれる所】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと5日。


今日の私は「学校の成績が良くても一般社会で役に立つ仕事が出来ないのでは何にもならない・・・。

それと同様にたとえ一年間【三輪山】で修行しても、それを活かせないようでは何の意味もないなぁ・・・、

これまでやって来た修行の成果を発揮するのはこれからだな!」

と思いながら登拝してきました。


これで【三輪山登拝修行】も646回(通算666回)になりました。



今日は【三輪山】で私のブログを読んで名古屋からやって来たという女性2人に出会いました。

こんな事もあるもんなんですね〜。


【三輪山】は心と体を逞しくしてくれる所です。

そして人間を≪健康≫にしてくれる所でもあります。


それともう一つ・・・人間を見させてもらえる所です。

冬の間は一度も登拝しに来ないような方が春になると団体の長として【三輪山】を登って来たり、

夏になった途端に大きな声を張り上げて滝行をしたりする人たちを見ることが出来る所でもあるのです。


この一年間で私は【人間】というものが良〜く見えた感じがします。

『人のふり見て我がふり直せ』という所なのでしょう。


2011年08月28日日曜日
【神風が吹いて来た・・・】
今日はとにかく足が痛くて3往復目までは痛みとの闘いでした。

「これはもう無理かも・・・」

と思いながらトイレへ向かう途中で気持ちを切り替え、

「もしも動けなくなり目標が達成出来なくても、やれる所までやって≪完全燃焼≫しよう・・・」

と思い4往復目に向かいました。


するとどうでしょう・・・。

なんと!物凄く楽に登れたのです!

まるで【神風】が吹いたかのようでした。


今日も昨日の名古屋の2人のように【三輪山】登拝中に、

「あとチョイだね!」

と声を掛けて下さる方がいたり、草津から来た親子3人にも声を掛けられたり、

有り難いことです。


【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと4日。

今日の5往復目の下山の時には、丸太橋の所で涼しい風が吹いて来ました。

神風が吹いて来た・・・そんな感じがしました。

これで【三輪山登拝修行】も651回(通算671回)になりました。


私の【三輪山登拝修行】の事は『霊能者の開運霊視』のホームページに、

【1年間の三輪山修行日記】として書いてありますのでご覧ください。


2011年08月29日月曜日
【≪満行≫の日まで・・・あと3日。】
【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと3日。


今日は雲一つない青空に相応しいほどの快調さで【三輪山】を5往復して来ました。

これで【三輪山登拝修行】も656回(通算676回)になりました。


なんとか最後までやり遂げられそうです!


今日は【三輪山】で以前【龍神丸】という貴重なお酒を持って来てくれた方に久しぶりに出会いました。

嬉しかったですね〜。


来月からは【三輪山】に10日間程しか登れませんが、またお会いしたいものです。


2011年08月30日火曜日
【修行者としての心得】
5月11日から履き始めた登山靴の踵がついに綻びて穴が開いてしまいました。

毎日酷使しているわけですから無理もありません。

私の【一年間の三輪山登拝修行】も≪満行≫の日まで・・・あと2日となりましたので、

この靴で最後まで行くつもりです。


わが登山靴よ!御苦労さまです(感謝)。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで【三輪山登拝修行】も661回(通算681回)になりました。


私が【三輪山】を何往復もしていると、

「何か願掛けをしているのですか?」

と尋ねられることがあります。


そんな時には私はいつも「願掛けなどしていません。ただ、この山が好きだから何度も登っているだけです。」

と答えています。


私が【三輪山】を『修行場』として選んで『行』をしているのは、

自分自身の心と体を逞しくするためであり、

『行』をすることによって神様からご褒美を頂くためにやっているわけではありません。


神様からご褒美を得るために『行』をするというのは、

【悪徳】とまでは言いませんが修行者(お参りする者)としては幼稚だと思います。


私がこの一年間で感じた事は・・・、

私は修行している時が一番楽しいという事です。

そして私は修行が好きなんだなぁ〜と実感しました。


もうすぐ私の【一年間の三輪山登拝修行】も終了してしまいますが、

これからも新たな目標に向かって修行し続けていくつもりです。



【2011年9月2日からは全国を飛び回ります!】

私の今後の予定ですが9月2日からは【三輪山】で得た力を活かすために私は全国各地を飛び回るつもりです。

まず私が初めに行く所は札幌の『北海道神宮』と函館の『碧血碑』です。


そして9月7日からは東京・福岡・福島で≪霊視≫を中心に毎日6名を視る予定です。

また関西においては新しい企画である『ゆりかごから墓場まで計画』を実行して行きます。

本部はもちろん【奈良県】ですが、活動拠点はニーズが多い【京都府】で行うつもりです。


この企画は≪高年齢者≫や≪障害を持つ人々とその家族≫の生活をサポートすること、

それと≪子育てと仕事の両立に困難を極めている方々≫に対して、

子育てをしながら安定した生活が営めるようにサポートするのが目的です。



これには是非皆さんのご理解とご協力が必要です。

私たちは少しでも多くの方々をサポートしたいと思っておりますので、

この企画に賛同される方々の≪寄付金≫、

あるいは皆さんのご自宅の押入れや倉庫に眠っている不要な

≪布団・毛布・シーツ・食器・コップ・洗剤≫などの日常生活用品がありましたら、

是非、お知らせください。



主な仕事の内容は介護支援(託老所)・子育て支援(託児所)・心と体のケアです。

私はそこで≪手当て(霊視をしながらの治療)≫を担当します。


また、10月22日は京都三大祭の一つである『時代祭』が行われます。

この日は桓武天皇が長岡京から都を平安京に遷し入京した日とされていて、

京都の誕生日とも言える日だそうです。


私はその日に合わせて『新しい企画を行う場所』のお披露目と『パワースポット参詣』を行いますので、

皆さんに【京都の相談所兼治療所】に来て欲しいと思っております。


7部屋もあるお家ですので、かなりの人数が宿泊出来ますので是非お越しください!

宜しくお願い致します(合掌)。


2011年08月31日水曜日
【思いがけないプレゼントが・・・】
私の【一年間の三輪山登拝修行】も明日が最終日となりました。

今になってみるとあっという間の一年間だったような気がします。


こうやって今日までやって来れたのはスタッフを始め、Mちゃんママたちのご協力のお陰です。

有り難うございました。


今日も【三輪山】を5往復して来ましたので、

これで【三輪山登拝修行】も666回(通算686回)になりました。


体重も63.85kg

体脂肪率も13.80%



今日は3回目の登拝で奥津磐座に辿りついたら、

毎週のように京都から登拝に来る73歳のIさんに声を掛けられました。


Iさんは73歳という高齢にも拘らず今日で207回目の登拝という事でした。

凄いですね〜。

このIさんは東京オリンピックの陸上競技の審判員をなさった方なのですが、

今日は私のためにその当時のオリンピック硬貨を持って来てくれたのでした。


そしてIさんは「これを私だと思って持っていて下さい!」

と言って私にプレゼントしてくれたのでした。


思いがけないプレゼントに私は思わず神様からのプレゼントかも・・・と感じました。

有り難かったですね〜。

Iさん有り難うございました!

一生大事に致します。


2011年09月01日木曜日
【【三輪山登拝修行】ラストは7往復で締め!】
今日は【一年間の三輪山登拝修行】の最終日。


体調不良で臨んだものの「今日が最初で最後のチャンス・・・」と思い、

思い切って【三輪山】を7往復してみました。

これで【三輪山登拝修行】も673回(通算693回)になりました。

終わり良ければすべて良し!


私にとって【三輪山登拝】以外のこの一年は、とにかく精神的に鍛えられました。

48歳のチャレンジは物凄く私を成長させる結果となりました。


明日からは49歳!

いよいよ勝負の時。


明日は前世の仲間が眠る【碧血碑】へ向かいます。

144年の時を経て再び共に生きる為に≪ご挨拶≫して来ようと思います。


戻る